French Open 終了

この記事をシェアする!

ついに全仏オープンも全日程を終了しました。

 結果

もう、ニュースなどでご存知だと思いますが、男子シングルスはナダル、女子シングルスはスキアボーネ、男子ダブルスはネスター・ジモンイッチ、女子ダブルスはウィリアムス姉妹、ミックスダブルスはシュレボトニック・ジモンイッチ、車椅子男子シングルスは国枝慎吾、車椅子男子ダブルスは国枝・ウデがそれぞれ優勝を飾りました。

男子シングルス

決勝を見れたのは男子シングルスだけでした。この試合は最初から最後まで見ましたが、やはりナダルの強さが際立った試合内容でした。スコアは6-4、6-2、6-4なので、簡単に勝っているように見えますが、ラリーはすごい打ち合いでした。ソデルリングが押している場面も少なくなかったのですが、やはりナダルのコートカバー力は半端じゃありません。その上、70%台後半の確率で入るファーストサーブもソデルリングにとっては脅威だったと思います。サーブでは平均200キロを超えるサーブを打ち、少しでも浮いた球があれば、容赦なく叩き込んでいたソデルリングでしたが、打ち込んでも打ち込んでも拾うナダルに最後は根負けしてしまったのではないでしょうか。素晴らしい試合でした。

車椅子

今回も国枝選手はやってくれました。決勝の相手はノーシードの選手でしたが、危なげなくストレートで勝利。4連覇を成し遂げました。今回はダブルスも勝利し、2冠達成です。

 全仏も終って

これで睡眠不足が解消されそうです。が、2週間後にはウィンブルドンが始まります。今のうちにしっかり寝ておかないと・・・。