nanoblock

この記事をシェアする!

ナノテクノロジーが発展した結果、こんなものまで生まれました(笑)

block1.jpg

nanoblockの”お父さん”
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

このブロックはダイヤブロックを製造している株式会社河田の新(?)製品です。デンマークのLEGOに負けじと日本のメーカーもがんばっております。

このブロックの特徴はとにかく小さいこと(ナノですから)。がんばってダースベイダー工場長が組み立てます。

block2.jpg

工場長と比べると小ささが分かります。
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

元々不器用な上に、ちょっとアルコールの入った状態でうまく作れるのか!?と思いましたが、とにかくやってみるしかありません。

block3.jpg

途中経過。すこしずつ出来上がってきました。
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

このナノブロックは一つ一つのパーツが小さいのは当然なんですが、再現性をUPするためなのか、一マス分のブロックが大量にあります。

block4.jpg

完成。上戸彩の”お父さん”
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

作ってみた感想としては、小さくて細かい部品が多い割りに接合部分がLEGOよりも弱いため、どうも脆い感じになってしまいます。そっと飾っておくだけなら問題ないですが、ちょっと動かそうとすると簡単にはずれてしまいそうです。

◆今回の注目アイテム


【楽天で検索】

ソフトバンクのお父さんです。