全英OP ミドルサンデー

この記事をシェアする!

ウィンブルドン開催中です。昨日は中休み、ミドルサンデーでした。

今回のウィンブルドンは波乱だらけですね。

全仏チャンピオンのラファエル・ナダル選手が2回戦で敗退してしまいましたが、32人いるシードの中で、1回戦敗退が8人、2回戦敗退が4人もいるんです。

そんな中、若手が少しずつ活躍し始めました。

その筆頭としては、やはり錦織圭選手をあげたいところです。今年23歳の錦織選手は現在世界ランキング20位。錦織選手に続くのが、今年20歳の2人、オーストラリアのバーナード・トミック選手とアメリカのライアン・ハリソン選手です。それぞれ現在28位と48位に位置しています。また、今年22歳のベルギーのデヴィド・ゴファン選手も70位までランキングを上げてきています。日本の伊藤竜馬選手も忘れてはいけませんね。現在65位。

今はビッグ4が上位を固めていますが、それを打ち崩す若手が徐々に出てきつつあるのではないでしょうか。とても楽しみですね。