郷に入っては郷に従え?

この記事をシェアする!

インドネシアで生活していると、いろんなところで文化の違いを感じされられます。
日本にいるときでは考えられないようなことがあったりするのですが、一番大きな違いはやはり宗教的なことではないでしょうか。

日本では宗教色の強い文化ってそんなに多くないですよね。というか、「無宗教だ」という人もかなりの割合でいるんじゃないでしょうか。
かく言うワタクシも、実家は寺の檀家でありつつ、神社のもりもする、という状態な上、中学高校はキリスト教カトリック教会の学校に通っていました。

しかし、ここインドネシアでは(というか、恐らく日本以外の国では)、宗教はもっと生活の根幹となっているものであり、当然のように教義に従って生活しています。

インドネシアの宗教

今ではインドネシアにはムスリムが非常に多い(人数では世界で最もムスリムがいる国)のですが、もともと(12世紀頃まで)はヒンドゥー教が盛んな国だったそうです。今でもバリ島はヒンドゥー教徒が非常に多い地域であり、ワタクシが住んでいるジャワ島とは全く文化が異なります。
ジャワ島中央では一時期(8or9世紀頃)仏教を奉じた国家ができ、その時に建設されたのが世界遺産でもある「ボロブドゥール寺院」です。

ただ、12世紀以降はイスラム教が商人とともに流入してきた結果、現在のようにムスリムが大半を占めるようになったようです。

イスラム教

ワタクシが住むジャワ島西部ではほとんどのインドネシア人がムスリムです。実際、ワタクシの会社の社員も9割以上がムスリムだと思います。
イスラム教の教義にはさまざまありますが、その中でもムスリムの方々の生活の基本というか、信仰の中心となっている考え方に六信五行というのがあります。
「6つの信じるべきことと5つのやるべきこと」という意味ですが、六信とは「神・天使・啓典・使徒・来世・定命」であり、五行とは「信仰告白・礼拝・喜捨・断食・巡礼」になります。

ワタクシは全部わかってるわけではないのですが、五行のうち「礼拝・断食・巡礼」については、世間的にもよく知られてる行事(?)なのではないでしょうか。

ムスリムの方々は「一日に五回の礼拝」と「一年に一回(1か月)の断食」と「一生に一回のメッカへの巡礼」を行います。

礼拝(サラート)

ムスリムの方々は1日に5回の礼拝をモスクで行います。インドネシアでは街中に数多くのモスクがあり、礼拝の時間になるとクルアーン(コーラン)が流れます(スピーカーで放送している感じです)。ワタクシの会社の敷地内にもモスクがあり(さすがにクルアーンを流したりはしないですが)、従業員も礼拝の時間になれば各々礼拝に行きます。
仕事を頼みたいときに限って席にいなくて、他の社員に聞くと、「He is praying now! Hahaha…」みたいに言われることも多々ありますが、そんなことで愚痴っててはいけません(笑)。

ワタクシが住んでいる家の近くにもモスクがあるのですが、最初の礼拝が朝4時頃に行われるために早朝からがんがんクルアーンが流れますが、そんなことで愚痴ってては・・・(以下略 笑)。

巡礼(ハッジ)

一生に一度メッカへの巡礼を行うのですが、昨年は巡礼者が将棋倒しになって、とか巡礼者の群衆にクレーンが倒れて、とかで多数の死者が出たことがニュースにもなっていました。
ムスリムにとっては一生に一度の一大行事であり、実際準備(体を清めたり)に1か月くらいかけてから巡礼に行くようです。また、政府からのハッジへの渡航費補助制度(?)のようなものがあったり(数億人もの中から選ばれるため、かなりの確率)、ワタクシの会社でも渡航費の補助制度があります。

断食(サウム)

今までイスラム教について長々と書いてきましたが、実は今回の記事で言いたかったのは、この断食についてなんです。
一年のうち一か月間の断食月(ラマダーン)が今年は明日、6月6日から始まるのです。ムスリムの方々はこのラマダーンの間は日の出から日没までは飲食を全くしなくなります。日没後は飲食してもよい(というかむしろ普段よりもよく食べる?)のですが、当然会社では飲食は全くしなくなります。
実際、ワタクシの会社ではラマダーンの間は業務時間が変更になります(始業時間が30分早くなって、昼休みが30分短くなることで、終業時間が1時間早くなります)。
ワタクシのようなイスラム教徒以外の人には強制されていないのですが、やはりムスリムの方々には配慮する必要があります。

というわけで、せっかくムスリム文化の中にいるので、ダイエットがてら従業員と一緒に断食してみよっかなぁ、とか考えているところです。エネルギー不足で業務に支障が出ない程度にですが・・・。

 2016年6月15日追記

ラマダーンが始まって1週間ちょっと経ちました。
ワタクシは、平日昼間はムスリムの従業員たちと同じように断食してみてるのですが、意外となんとかなります。めちゃくちゃお腹減るけど・・・(汗)。

でも、それよりも喉が渇くのがつらい・・・。断食期間中は当然ながら水も飲まないので、会議のあととかが非常に喉が渇きます。
昼ごはん食べないってのも水分不足を増長してるのかも。

あとは、日没後も当然早く帰れるわけではなく、仕事してるのですが、オフィスボーイ(お茶入れたりしてくれる人)がちょっとした軽食みたいなものを持ってきてくれるんです。
それで、飢えをしのいでおります(笑)。

ともあれ、とりあえずなんとかなりそうです。