爆買 その2

この記事をシェアする!

先日、短期間だけですが、日本に帰国する機会があったので、再び爆買してまいりました。改めて、免税取引ができる店舗をいろいろと調べてみると、結構いろんなお店が免税店として登録しているようで、さまざまなところで、爆買することができました。

前回帰国した際にも免税でのお買い物をちょっとしてみたのですが、今回はもっと日常的なものを免税で買うことにしました。

爆買してみる
9月中旬に10日間ほど日本に一時帰国しておりました。 中国人爆買観光客にまざって、日本を満喫したのですが(笑)、どうせ中国人爆買観光客にまざるのであれば、一緒に爆買してやろうかと・・・。 (本当に中国人観光客にまざって入国したわけではございません 笑)
家電

まずは家電です。
そんなに高い物(=大きなもの?)を買ってインドネシアへ持って行くわけにはいかないので、家電といっても小さなものばかりです。
今回の帰国では、シェーバーとヘッドホンを購入。

ただ、ここで一つ注意が必要です。
ワタクシが買ったのはヨドバシカメラなんですが、免税での購入となると、ポイントを使用 or 貯めるってのが出来ないんです。
つまり、免税だと消費税分8%が免税。でもヨドバシのゴールドポイントカードを使うと10%のポイント還元(物によりますが)。

なかなか悩みどころ。
今回は、免税は断念して、素直にポイント還元にしておきました。

テニスショップ

次に挑戦したのは、テニスショップです。
というか、ワタクシはテニスショップでも免税で買えるところがあるのは知らなかったのです。

何も考えずに、テニスグッズを諸々買って、レジでお会計している時です。
ふと、レジ台の上にある注意書きが目に入りました。そこには中国語で何やら書かれていたのですが、なんとなく免税品の説明のような・・・。
恐る恐る店員さんに免税が可能かどうか聞いてみたところ、そのショップでは可能だとのこと。
ただ、ひとつ気を付けないといけないのが、例えばウェアやシューズは一般品、グリップやガットなどは消耗品となるので、各々、免税の条件を満たす必要があります。

ワタクシの場合、無事に両方とも免税条件を満たしており、免税にて購入することができました。

ドラッグストア

最後は定番(?)のドラッグストアです。
そもそも、ドラッグストアで何を買うのか?ということですが、総合感冒薬やビタミン剤なんかとともに、大量に買い込んだのが、”日焼け止め”。
ま、インドネシアでも売ってるんですけどね。どうやらアメリカ製の輸入品が多く、日本では見かけたことがない「SPF100」とかなんです(汗)。実際、使用もしてみましたが、かなりドロっとしてて、いくら塗り込んでもおしろいみたいな(笑)。日本の日焼け止めって、最近はジェル状のものだったり、ローションみたいなのだったりでかなり使いやすいですよね。

というわけで、大量の日焼け止めを入れたカゴをもってレジに行き、「これ、免税で!」と。

ワタクシとしては、結構はっきりと発音したつもりだったんですけどねぇ・・・。レジにいた薬剤師(?)のおじさんからの答えは、

Are you Chinese ?

今度こそ、よりはっきりと、

いえ、日本人です。
と答えておきました(笑)。

というわけで、いろいろとあったものの、無事爆買完了です。
おしまい。