町家に泊まってみよう 【2017年6月24日〜25日】

この記事をシェアする!

今回、京町家に泊まってみようということで、京都府は船岡温泉にやってきました。
と言いつつ、元々この船岡温泉が目的地だったわけではなく、京町家を探してたら偶然にも近くにいい感じの温泉を見つけたので、ついでに温泉も、って感じで行ってきました(笑)。

船岡温泉の入り口
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

上にも書いたとおり、今回の旅の目的は温泉ではなく、京町家に泊まること。
ということで、実際に京町家で宿泊したり出来るのかネットで調べてみると、古民家をリノベーションした宿泊施設が結構ありました。

普通のホテルのようなサービスはないですが、民泊のような感じで宿泊出来るので、結構自由度が高くて面白いかもしれません。


京町家入り口
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

ワタクシが申し込んだ京町家は、“舟岡庵”というところなんですが、京都の市街地からもそんなに遠くはありません。若干、電車(地下鉄)の駅から歩く必要がありますが・・・。

また、この京町家の管理をしている会社は複数の京町家をマネージしているようで、受付は京都駅で行います。
わざわざ京都駅まで行かないといけない・・・という意味では少し面倒かもしれませんが、メリットの一つとして、荷物1つにつき500円で町家まで運んでくれるサービスがあるんです。

なので、例えば新幹線で京都に来た方だと、そのまま荷物を受付で預けておいて(同時に受付をすませてしまい)、京都観光したら、そのまま町家に行けば荷物も届いている、といった感じで利用できそうです。

京町家の居間
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

上でも書いたとおり、古民家をリノベーションしているので、内装は非常にキレイで、昔ながらの雰囲気と新しいデザインとを織り交ぜたオシャレな空間になってます。

とは言え、基本的には和室なので、ゆっくりと寛ぐことができます。

寝室は2階にあります。
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

この舟岡庵の定員は4人ということで、ベッドが2つに、和室の寝室がもう一部屋あります。
3、4人で来てワイワイ楽しむのも面白そうですね。
(近隣は閑静な住宅地なので、当然ながら騒ぐのはNGですが・・・)

台所
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

台所なんかもついているので、食材を持ち寄って料理したり、簡単な肴を作って晩酌ってのも出来ますね。しかもなんとアイランドキッチン(笑)。

で、この京町家がメインだったわけですが、この町家から徒歩2分のところに最初の写真に載せた船岡温泉があり、その周りはちょっとオシャレな下町になってます。

銭湯カフェ さらさ西陣
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

温泉街にはさまざまなお店が並んでるのですが、中でも面白いのが上の写真にある『銭湯カフェ さらさ西陣』です。
“銭湯カフェ”と言っても、お風呂に入りながらコーヒーを飲める、というわけではなく、元々は銭湯だった建物を利用したカフェなんです。

外見はほぼほぼ銭湯・・・(笑)。
内装も当時のままなところが多いようで、タイル張りのレトロな雰囲気が楽しめるスポットになっています。

というわけで、今回は京町家を中心に楽しんだわけですが、普通のホテルや旅館に泊まるのとは一味ちがった楽しみ方が出来ました。
皆さんも機会があればぜひ行ってみてください。