日清カップヌードル

この記事をシェアする!

ご存知、日清のカップヌードルです。

cn1.jpg

おなじみのパッケージです。
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

あさま山荘事件以来、もっとも有名なカップ麺のひとつであるカップヌードルです。何をいまさら、カップヌードルについて書くことがあるのかって話ですが、今回のカップヌードルはちょっと普通のとは違うやつなんです。

cn2.jpg

ほら、なんか怪しいでしょ?
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

なんとなく怪しい感じがするでしょ?味も「CHILLI CRAB」味です。あ、ちなみに「地理倶楽部」じゃないですよ・・・。(最近どうも親父ギャグっぽく。。。)

cn3.jpg

実はパッケージもあったんです。
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

これシンガポールのお土産でもらったやつなんです。「チリクラブ」ってのはシンガポール料理としては有名なもののようです。パッケージには蟹がものすごい勢いで入っているように書いてありますが・・・

cn4.jpg

なにやら怪しげ・・・
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

なんと、このカップヌードルには不思議な袋が入っています。日本のカップヌードルには無いですよねぇ。早速、お湯を入れて・・・

cn5.jpg

お湯を入れて3分後。
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

3分間で出来上がるのは日本と変わりません。というか、出来上がりはいつもと同じ感じです。(パッケージにあった蟹はどこへ???)

cn6.jpg

袋のやつを入れてみる。
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

どうも見た目によくないですが、先ほどの袋の調味料をいれてみました。辛味噌って感じでしょうか。

cn7.jpg

しっかり混ぜて完成。
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

混ぜてみると、非常においしそうな感じに仕上がりました。香りも香辛料の利いたもので、とても食欲をそそります。

食べてみた感じは見た目そのままです(笑)。すこし、チリソースの利いたピリ辛な味付けで、辛すぎることもなくおいしかったです。また、蟹の風味(笑)も利いています。

cn8.jpg

蟹カマ?
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

一応、蟹(カマ)も入っています。でも日本のノーマルなカップヌードルにも入っていたような・・・。