今年の桜 その弐

この記事をシェアする!

4月も半分が過ぎ、新入社員や新入生たちも徐々に慣れてきた頃でしょうか。

 桜の季節

日本で花見っていうと桜ですが、桜の美しさの一つにその儚さがあると思います。ほんの少ししかない美の絶頂の瞬間を楽しみ、それが終ればまた来年まで待たないといけません。そんな刹那の美しさに日本人は惹かれるのでしょうか。

ワタクシのイメージ

桜の花は例年3月下旬頃から咲き始め、月が変わる頃に満開を向かえ、10日頃には散ってしまう。小学校の入学式にはぎりぎり残っているか、葉桜になりかけてしまっているかってぐらいのイメージがあります。(ワタクシ、花が完全に散ってしまった後の淡い緑の葉桜も結構好きなんですが・・・。)

今年の桜

今年の桜は少し長くないですか?前に桜の記事を書いたときにほぼ満開(やや散りかけ?)だったと思うのですが、それから2週間近く経ちます。それでもまだしっかり咲いている気がします。

最近、寒い日が多いですが、その影響なんでしょうか。でも例年「花冷え」って言ってる気もしますしねぇ・・・。

ま、なんにせよ、花より団子な皆さんには飲む機会が増えてよかったんでしょうか・・・(笑)