聞き上手とは

この記事をシェアする!

皆さん、聞き上手な人に憧れたりしませんか?

ワタクシは、この「聞き上手」という言葉は褒め言葉だと思っています。なぜ褒め言葉だと思うかというと、やはり自分が憧れているからなんです。

 聞き上手な人とそうでない人

ワタクシは聞き上手?聞き下手?

ワタクシは他人から「ゆーすけは聞き上手だね」と言われることがたまにあります。ですが、恐らくワタクシのことを聞き上手だとは思っていないだろう人もたくさんいます。

では、同じワタクシと話していて何故聞き上手だと思う人と、思わない人がいるのでしょうか。この辺に聞き上手になるヒントが隠されている気がするのです。

聞き上手って?

そもそもどういう時に聞き上手だと思われるのでしょうか。ワタクシが誰かと話していて、聞き上手だと感じるのは、「この人はワタクシの話を聞いてくれているなぁ」と実感する時です。ということは、相手が話しているときは「あなたの話をちゃんと聞いていますよ」とアピールできるようになれば、聞き上手だと思われるのではないでしょうか。

ワタクシが聞き上手になる場合

ワタクシのことを聞き上手だと言ってくれる人は概してワタクシと付き合いの長い人が多いと思われます。つまりワタクシが話し相手のことをよく知っている方が聞き上手になれるようです。

それは何故なんでしょうか?

恐らく、それはワタクシがその話し相手の思考のくせに慣れているからだと思うのです。「この人ならこんな時こういう風に考えるはず」ってのが分かっているから、なんとなくその人が望むような相槌が打てる。結果として「ちゃんと聞いていますよ」というアピールに繋がっているわけです。

 聞き上手になる為に

ワタクシが本当に聞き上手かどうかは置いておいて、時として聞き上手に「見える」のは何故かというのを教えてくれた親友がいます。

彼によると、ワタクシは誰かと話しているときになんとなく頷きながら話を聞いているらしいのです。これは完全にワタクシのくせなんですが、偶然にも良いくせを持ったものです。このくせのおかげで聞き上手に「見える」らしいです。

これに加えて、より聞き上手に見えるように心がけていることがあります。それは相手に「そうそう。」と言わせることです。ちょっと分かりにくいと思うので例で説明すると・・・。

(例)
A:オレの考えは○○なんだけど。

ゆーすけ:それは◇◇だよね。

A:そうそう。

こんな感じです(結局わかりにくいかもしれませんが・・・。)。相手の話に相槌を打つときに相手が「そうそう。」と言えるような相槌を打つってことです。「そうそう。」と言えるということは、相槌が的を得ているということです。つまり、「話をちゃんと聞いていますよ」というアピールになるってことです。

ワタクシは「聞き上手マスター」ではないので、これが正解かどうかわかりません。が、もし聞き上手を目指している人がいるならちょっと参考にしてもらってもいいかもです。

§追記(2010年5月12日)

あとで見てみたら、この記事がちょうど200件目の記事でした。
よくがんばったワタクシ!(笑)
これからもがんばっていくので宜しくおねがいします。

コメント/トラックバック/ピンバック

  1. 千石弥一 より:

    いやぁ、あなたがトップですよ。僕の思考のクセを読めることに関しては。
    それにしてもこのブログ…面白いな。一個読み出したら次々の読んでしまうのですが…そして思わずコメントしちまっている千石あります。…たかせでいいかw

  2. ゆーすけ より:

    千石さん>
    結局は相手の言っていることを少し言い方を変えて言い直すだけで、「そうそう」っていう答えが返ってくるんですけどね(笑)。
    面白いなんて言っていただけるとありがたいです。更新頻度はできるだけ高水準に保っていくんで宜しく!