山形の”だし”

この記事をシェアする!

少し前から密かなブームになってる「山形のだし」ってご存知ですか?

dashi1.jpg

出汁ではありません。
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

山形県の郷土料理である「だし」と呼ばれているものです。様々な夏野菜(主に胡瓜や茄子)や薬味、昆布などを小さく刻んで、醤油をかけて、一晩寝かせただけのシンプルなものなので、家庭でも簡単に作ることができます。

dashi2.jpg

爽やかな感じでおいしそうです。
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

昆布が入っているせいかちょっとねばっとしていますが、歯ごたえはシャキシャキした感じで生野菜をかじっているようです。ご飯や冷奴にのせて食べるようです。

dashi3.jpg

こんな感じ
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

生野菜の風味がとても利いていておいしいのですが、青臭いのが苦手な方はちょっと無理かもしれません。また、味そのものはそこまで濃いわけではないので、キムチを入れてみたり、納豆に入れてみたりとアレンジも出来そうです。

夏野菜を使用するので、一応季節ものです。これからの季節、暑さで食欲が減退し夏ばてに・・・ってことにならないように、夏野菜やミネラルをしっかり摂取できて、食欲も沸いてくる「だし」を試してみてはいかがでしょうか。