夏のご馳走

この記事をシェアする!

【ミグと出逢ってから410日目】

暑い夏

最近は、蒸し暑い日が続いていますが、ワタクシの体調不良のおかげもあって、部屋では空調をつけていないことが多かったんです。

昨夜、ふとミグ水槽の水温を見てみたら、31℃を超えていました。通常、ミドリフグに最適な水温は26℃とされています。

こんな環境で生活していてはミグが熱中症に・・・とはならないでしょうが、ちょっとかわいそうな気がします。例えるなら、日本の動物園で暑さのせいでだれているホッキョクグマみたいな感じです。

暑さのしのぎ方

そこで、動物園のホッキョクグマに習って、ミグにプレゼントをあげることにしました。

名づけて「赤虫アイス」!

ほら、ホッキョクグマも夏になると氷漬けになったフルーツとかもらってるでしょ?

そもそも、生赤虫は冷凍で売っている(保管している)ので、簡単に言うと解凍せずにあげてみようってことです。(決して、解凍がめんどくさいからではないと思うだろうようなゴニョゴニョ・・・。)

というわけで、冷凍された赤虫をそのままあげてみました。すると、ミグは最初は赤虫アイスの回りをホバリングしながら観察していたものの、それが赤虫の塊だと気付くと、必死でかじり始めました。もともとフグには貝でも食べれるような強いあごがあるため、冷凍であろうとなんだろうと気にしていないようです。

しかも、赤虫アイスであげた方が、一気にかじれるので、ミグも勢いよく食べています。これはもう癖になってしまったに違いありません。(ワタクシが・・・)

それから

一度この方法を覚えてしまうと、いちいち解凍するのが非常にめんどくさくなってしまいそうです。とりあえず、空調の使っていない間は赤虫アイスをあげようかとは思いますが、水温が安定しているときはなるべくちゃんと解凍してあげようと思います。