ハイボールを自分好みに贅沢に

この記事をシェアする!

ここ数年流行っている「ハイボール」ですが、ワタクシも部屋で飲むことが増えました。

bowhi1.jpg

ボウモア12年
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

ハイボールの定番と言えば、サントリーの角瓶ですが、せっかく部屋で飲むので、自分好みにアレンジしております。

まずは、使用するウィスキーですが、扉写真にあるように今はBOWMORE を使っています。シングルモルトを使うのはちょっともったいない気もしますが・・・。

このBOWMOREはワタクシの好きなウィスキーのひとつです。スコッチ好きではあるものの、まだまだ初心者なワタクシはどうしてもわかり易い”アイラ”を選んでしまいます。元々ピート香(泥炭の香り、煙っぽい)&ヨード香(ヨードチンキの香り、海草)の強いウィスキーが好きであることも一因ではありますが。

そんなBOWMOREを使ったハイボールですが、しっかりBOWMOREらしさの残るハイボールが出来上がります。ハイボールはどちらかといえば少し甘めで香りの短めなウィスキーを使って、少しレモンやライムを搾ることでさっぱりと仕上がっていると思います。ですが、このBOWMOREハイボールはとてもピーティー(ピート香が強い)で香りの長めな感じに仕上がります。試してはいませんが、レモンやライムとは合わない気がします。

とてもピーティーな為、塩気のあるナッツ等との相性がいいですね。ワタクシも好物のカシューナッツとともに楽しんでおります。

bowhi2.jpg

三種の神器 ―かち割り氷、モルト、ペリエ―
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

ハイボールだとグイグイ飲んでしまうので、逆にたくさん飲んでしまっているような気もします・・・(汗)。このままベッドに潜り込むと最高にいい気分のまま眠りにつけ・・・

コメント/トラックバック/ピンバック

  1. あしゃお より:

    Bowmoreは確かに合いそうやね☆
    我が家では奥さんが、グレンフィディックのジンジャエール割りで飲んでますわ。これもなかなかいけるので、同じく飲み過ぎに注意ですw

  2. ゆーすけ より:

    あしゃおさん>
    これまたグレンフィディックとは結構贅沢ではないですか。
    本当はハイボールもジンジャー割りももっと安いウィスキーでいい気がするんですけどね。ただ、ストレートで飲み続けてもなかなか減らないわけで・・・。