オルトリネ

この記事をシェアする!

チーズの産地として有名なフランス・コンテ地方で作られる白カビチーズです。

l'ortolinet1.jpg

うっすらと白カビが。
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

名前の由来は「オルトラン=小鳥・おいしい」という意味だそうです。元々、大型チーズの産地であるコンテ地方のチーズとしては非常に小ぶりなチーズです。

l'ortolinet2.jpg

切り分けてみます。中はしっとり。
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

白カビのチーズとしてはカマンベールチーズが非常に有名ですが、カマンベールより白カビの層は薄いです。

食べてみるとクセがなく非常に食べやすいチーズと言えそうです。とてもまろやかに口のなかに広がります。カマンベールよりも食べやすいかもしれません。

とてもマイルドなので、様々なワインやコーヒー・紅茶なんかとも相性がよさそうです。ワタクシは渋みの少ない赤ワインと一緒に食べましたがとてもおいしかったです。