現状その2

この記事をシェアする!

首都圏は地震そのものよりも地震後の停電その他での影響が大きいようです。

東京電力が計画停電を発表し、それに対する不平・不満やその不平・不満に対する抗議コメント等、ネットには様々な人々の”想い”が溢れているようですが、ワタクシなんて超楽観主義者なもんで、「物事なるようになるさ」と思いながら、日々過ごしております。

ま、そんな中、いろいろな方から「なにか必要なものがあったら送ろうか?」とのありがたい言葉を頂きました。

実際、ワタクシの生活圏だと、コンビニやスーパーでパン・おにぎり・カップ麺等を手に入れるのは困難です。なので、ワタクシのような調理設備を持っていない寮暮らしの人間には非常につらいものがあります。

昨日に関しては、結局一日で一食、夕食にご飯・味噌汁・コンビニの焼き鳥だけしか口に入れることはできませんでした。

とは言え、まだ外食店は開店していますし、やはり「なんとかなる」んじゃないでしょうか。今日は通勤時(5時半頃)にコンビニ寄ったところ、朝食用のパン&昼食用のおにぎりを調達することができました。

なので、ワタクシに「物資送ろうか?」といってくれた皆様、気持ちだけありがたく受け取っておこうと思います。ありがとうございました。

P.S.
地震のことを考えてばかりいても、暗い気持ちにしかならない気がするので、明日以降は普段の記事に戻そうと思います。
いつでも前向き&上向き で生きていかないと!

§追記(2011年3月16日)

実はこの記事が400件目の記事でした♪