気が付けばそんな季節

この記事をシェアする!

非常に久しぶりになってしまいました。気が付けばもう全仏が始まってますね。

いろいろありましてブログの更新が滞っておりました。その為、何人かの方から心配の電話を頂くことになってしまい申し訳なかったと思っております。

元気にしていることをアピールするためにも再びきっちりブログをUPさせていこうと思っております。

さてさて、前置きはこれぐらいにして、今回はテニスのお話です。

冒頭でも書きましたが、今週からフレンチ・オープンが始まりました。

 ワタクシ的みどころ

連勝記録

まずは何と言ってもノバク・ジョコビッチ選手です。同じラケットを使い始めてからのファンですが、なんと彼は今季まだ負けていません。ローランギャロスで1回戦を危なげなく勝利し、これで38連勝中です。昨年からの記録で言うと現在40連勝中だそうです。

ちなみに現在のシングルス公式戦連勝記録はビヨン・ボルグさんとロジャー・フェデラー選手の持つ41連勝です。

つまり波乱が起きなければこの全仏中に連勝記録更新となるわけです。というわけで非常に期待しております。

道具

ただ、ひとつこの連勝に関して気に食わないことがあります。それはジョコビッチ選手がラケットを変えてから調子がいいこと。

上にも書きましたが、ワタクシは彼モデルを使用しています。しかし、当然彼の調子がよくなる前のモデル・・・。「そんなこと言われたらほしくなる」と言う話は前にも書いた通りです(笑)。やはり買い換えるか・・・。

王者復活

「絶対王者」とまで呼ばれたフェデラー選手。現在世界ランキングは第3位です。それでも十分すごいとは思うのですが、あれだけ世界第1位に君臨していた彼からすると、「不調か?」「もう時代は終ったのか?」とささやかれ始めています。

素人のワタクシから見てもショットの精度が悪くなっています。その自分のプレーに苛立つ姿も見受けられるようになりました。以前の彼はどんなことがあっても冷静さを全く失うことなく圧倒的な強さで勝ち続けていた気がします・・・。

実はワタクシ、フェデラー選手と同い年。ワタクシより3週間ほど先に生まれた彼にはアラサーの星としてがんばってほしいものです(笑)。

日本人選手

錦織圭選手は結石などが心配されましたが、無事出場。1回戦も昨年から強さを見せている台湾のルー・イェンスン選手に勝利。ついに日本人最高位更新できるか!?

クルム伊達公子選手はドローがねぇ。初戦で第1シードのキャロリーン・ウォズニアキ選手と当たってしまいました。比較的粗さの残るウォズニアキ選手だとうまく行けば・・・と思ったりもしましたが、今回は惨敗でした。

添田選手や波形選手も初戦敗退してしまいました。あとは錦織選手にがんばってもらうしかないですね。

国枝慎吾選手には当然優勝を期待しています。

錦織選手に国枝選手・・・これはもしやまたユニクロの株が上がるのか?(笑)

ちょっとした小話

さて、試合とは全く関係ないのですが、ちょっとした小ネタをひとつ。

ローランギャロスと言う名前は飛行家の名前なんだそうですが、そのセンターコートは別名”コート・フィリップ・シャトリエ”と言います。これは国際テニス協会会長の名前をとっているそうです。

ちなみにコート・フィリップ・シャトリエの横にある2番目のコートの名前は”コート・スザンヌ・ランラン”。非常にかわいらしい名前になっております(笑)。

§追記(2011年5月24日)

すみません、森田あゆみ選手を忘れていました。初の全仏1回戦突破を果たしました。
ランキング1位のウォズニアキ選手とはダブルスを組んだこともあったと思います。負けずにがんばってほしいですね。

§追記(2011年6月14日)

再びすみません。男子シングルスの連勝記録ですが、ジョン・マッケンロー選手の42連勝ってのが最高記録のようです。今回のジョコビッチ選手は結局41連勝でストップしてしまったので、ボルグ選手とフェデラー選手とともに歴代2位タイの記録となりました。