確かにそんな年齢ではありますが・・・

この記事をシェアする!

ワタクシは工場勤務で、プラントに影響がある可能性がある為、基本的に業務中は携帯電話を携帯しておりません。

先日、仕事が終り帰宅途中に携帯を見たところ同じ番号から数回の着信がありました。ワタクシの知らない番号で大阪(06)からの電話なのですが、複数回かかってきているということは何かしら用がある模様です。

さて、ここで何の電話なのか考えてみました。

①大阪本社から

⇒本社勤務をしていた為登録している。というか社内の電話にかかってくるはず。

②大阪本社時代のスナックから

⇒これもある事情でお世話になったので登録済み。

③大阪の女から

⇒誰?

④大阪にある大手芸能プロダクションからのスカウト

⇒・・・

というわけで、まったく思いつきません。。。

仕方がなく掛けなおしてみたところ、

テレフォンアポインター(以下、テ):「ハイ、○○ネットでございます。」

ワタクシ(以下、ゆ):「あのー、何度かお電話を頂いているようなんですが・・・。」

テ:「折り返しどうもありがとうございます。お名前をお願いします。」

ゆ:「ゆーすけです。」

テ:「お電話番号は080-1234-5678(仮、ワタクシの番号)でよろしいですか?」

ゆ:「はい。」

テ:「ではお住まいの地域はどちらでしょうか?」

ゆ:「神奈川です。」

テ:「え?金沢?」

ゆ:「いえ、神奈川県です。」

テ:「え!?神奈川!?えーっと・・・、大阪の番号からお電話差し上げたんですよねぇ?」

ゆ:「着信は06からの番号でしたが・・・。」

テ:「因みに○○結婚チャンスサービスをご利用されましたか?」

ゆ:「は?いやそんなサービス初耳です。」

テ:「・・・。すみませんが少し確認して折り返しいたします。080-1234-5678のゆーすけ様ですね?」

ゆ:「そうです。」

というわけで、5分後。

テ:「ゆーすけ様ですか?」

ゆ:「はい。」

テ:「先ほどお電話させていただきました○○ネットですが、大変申し訳ありません。お調べしましたところゆーすけ様のお電話番号で山田様(仮名)という方が登録というか、こちらが電話番号を聞き間違えていたようで・・・。」

ゆ:「あぁ、そういうことですか。」

テ:「ゆーすけ様がお電話を折り返していただいたおかげで発見することができました。ありがとうございます。大変ご迷惑をおかけしました。」

ゆ:「いえいえ、それでは。」

というわけで、ひとつ結婚のチャンスを失いました(笑)。

変な間違いもあるもんです。この電話を機に婚活を始めろっていう神様からの警鐘だったのでしょうか。。。

コメント/トラックバック/ピンバック

  1. 千石弥一 より:

    啓示やな。
    ま、俺は今日不思議なことにあなたと同じような体験をしましたよ。
    仕事のまっただなかAM11:00に電話がかかってきたから、「産気づいたか!?」と思わず電話をとったら、どっかの株式会社で、
    「目標実現にご興味はありますか?」
    ですって。
    ないわけないだろう!と。でも情報は足りてるぞ、と。
    電話くれんでも実現していくぞ、と。
    啓示やな。お互い。

  2. ゆーすけ より:

    千石さん>
    やはり啓示ですかねぇ。正に「Calling」(笑)
    その目標実現の会社に任せれば確実に目標実現できるのであれば是非お願いしたいところ。