「限定」なんて書かれると

この記事をシェアする!

やはり「期間限定」や「数量限定」などに惹かれちゃいますよね?

kuromal1.jpg

早く買わないと無くなる~(笑)
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

というわけで、思わず買ってしまいました(笑)。

そもそも、違うものを買うつもりでカゴに入れていたんですけどね。振り返った棚にこの「数量限定」が・・・。思わず追加でカゴに入れちゃいました。おかげで同じようなものが2倍に。それは何かというと。

kuromal2.jpg

ザ・プレミアムモルツ <黒>
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

実は、カゴには琥珀ヱビス500ml×6缶が入っていたのですが、思わずこの”黒プレモル”の350ml×6缶も入れちゃいました。だって「数量限定」なんだもん。おかげで帰りの荷物が重い重い。。。無駄に(?)高い買い物になってしまいました。

さて、部屋に帰って早速の”黒プレモル”です。と、その前にとりあえず琥珀ヱビスで乾杯(一人ですが・・・涙)して、口を湿らしてから、満を持して”黒プレモル”です(笑)。

kuromal3.jpg

黒ビールの中でも濃い色をしてる気がします。
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

飲んでみたところ、思ったほど(見た目ほど)濃い感じはありません。色から見て、ギネスに近いくらいの重たさを期待していたのですが、そんな感じはありません。もともと、普通のプレモルもちょっと濃い(重い)味・香りなので、その延長線上って感じですね。

でも、ワタクシは結構好きかも。

夏の暑い日はヱビスやスーパードライのようなスッキリしたビールの喉越しが欲しいですが、秋~冬にまったりとビールを飲むときにはこういったやや重たい感じのビールがおいしいですね。ギネスまで濃いのは苦手だという人にはちょうどいいくらいなんじゃないでしょうか。「数量限定」なので、早いうちにぜひお試しください。