健康診断あれやこれや

この記事をシェアする!

少し前に記事に書いた健康診断が先ほど終了しました。

今日の午前10時頃から会社の健康診断を受けました。前にも書いた通りジャスサーのワタクシはポイント検診として、通常の健康診断に加えて、様々な項目の検査を受けさせられます。(福利厚生でここまでしてもらえるのでありがたいと言えばありがたい話ですが・・・)

 いつもの項目

まずは毎年行ってる検診です。

身体測定

身長も体重もさほど変わらず。

身長は180cm弱、体重は70kg弱と共に平均的な体型なんじゃないでしょうかね。

視力検査

これもいつも通り。

ほぼ一日中パソコンの前に座って仕事してるわりに悪くなっていないようです。たまに農業しに帰ってるのがいいのか!?

両目:1.5

聴力

問題なし

尿検査

若気の至り的なこともなく、無事終了(笑)

血圧

これもいつも通り。

相変わらず高めですね。今回は看護婦さんに「ギリギリOKですね」なんてコメントもらいました(苦笑)。

上:130台後半、下:80台

診察

ヤル気あるのか?っていうくらい一瞬で終了。

今までの項目をさっと見て、

医:「問題ないですね。何か不安なことは?」

ゆ:「いえ特に」

医:「ではお疲れ様でした。」

 ポイント検診

引き続き30歳の特別項目です。

血液検査

久し振りに採血されました。

高校生の頃、趣味のように献血に通ってたのを思い出しました(笑)。

相変わらず、注射器を刺しやすい腕をしているらしく、余裕で終了。

心電図

これは結果はよくわかりません。。。

何も言われなかったし、大丈夫なんでしょう。

腹囲測定

ついにやってまいりました。恐怖の腹囲測定。

結果は・・・!!!(涙)

数値的には結構やばい感じがするのですが、「バランスいいですし、大丈夫ですね。」だそうです。よくわからん・・・。

 初体験

前の記事では、「腹部X線は診断カードになかった」と書きましたが、甘かったようです。実は、腹部X線だけ別の診断カードが・・・。わざわざ分けなくても・・・(泣)。

というわけで、ワタクシ腹部X線を初体験してきました。

腹部X線

まず、この検診を受けるために、前日の20時ころから絶食です。水やお茶も前日夜12時までです。これが結構つらい。

毎朝、朝食を欠かさないワタクシとしては、非常にお腹が減る。と共に朝20分もの徒歩で通勤しているので、デスクについてからめちゃのどが渇くんです。でも10時からの検診までは何も口にできません・・・。我慢我慢。

さて、会社での腹部X線検査は専用バスで行います。バスに乗り込むとそこで下着姿になります。で、その場で発泡剤と水を渡されます。飲み込むと噂通りゲップしたくなりますが、我慢我慢。

ゲップを我慢したまま、今度はバリウムです。飲むヨーグルトの濃いやつって言いますか、葛湯みたいなやつを一気に飲み干します。これが結構飲みにくいと聞いていたのですが、ワタクシはそれほど苦にならず。昔からドロドロとしたプロテインを飲みなれてるせいでしょうか(笑)。

で、バリウムを飲み干したら、X線撮影機へ。これはやった人にしかわからないのかもしれませんが、これが意外ときつい。金属製のベッドみたいなところで、「仰向けになれ」とか「横向け」とか言われつつ、そのベッドがグルグルと回転します。うつ伏せ状態で頭を下に傾けられた時はそのまま落ちちゃうかと・・・。

とまぁ、無事に終わりました。今はもらった下剤を飲んで、通じるの待ちです(笑)。

初体験はそんなに苦しい思いなく終わりました。あとは結果に異常がなければいいのですが・・・。