スマートなタグ

この記事をシェアする!

ある日、会社から帰ってくると海外からの郵便物が届いていました。日本語で書かれていないとどうも怪しい気がしてしまう、まだまだグローバルじゃない人間のワタクシです。。。(笑)

smarttags1.jpg

なんとなく怪しい・・・
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

と言いつつ、実は自分で注文していた物が届いただけなんですけどね。今回はイギリスの「clove」というサイトを利用したのですが、注文から1週間もかからずワタクシの手元に届きました。便利な世の中になったものです。

さて、早速封筒を開けてみると。

smarttags2.jpg

Sony Ericsson の商品です。
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

さすがに説明書等は全部英語で書かれています。とは言え、英語が読めなくても、最近じゃあネットで検索すれば大体のものの使い方は見つけることができます。便利な世の中になったものです(笑)。

smarttags3.jpg

「XPERIA」 と 「NFC」 の文字
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

中身はゴルフのマーカー程の大きさ(直径2cm程度)のチップです。これは「Xperia Smart tags」という商品で「NFCチップ」を内蔵しています。

「NFC」ってのをご存じない方もいるかもしれません。簡単に言うと「おサイフケータイ」とか「Suica」みたいなもので、かざすだけで情報の交換ができるチップのようなものですね。日本のスマートフォンだと、「Galaxy」や「Xperia」に搭載されてたりしますが、「おサイフケータイ」とは規格が違うので「おサイフケータイ」として使用することはできません。

smarttags4.jpg

海外で買うとやっぱり送料が・・・
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

ちなみにこの「Smart tags」ですが、「clove」だと4個セットで£12です。送料で£8もかかっちゃうので、総額£20(約2,600円)になります。やっぱ送料が痛いですねぇ・・・。

さて、この「Smart tags」ですが、どうやって使うものなのかというと、上述の「NFC対応」のスマートフォンとセットで使うことになります。

名前に「Xperia」とついてて、一応「Xperia」専用ということになっているのですが、「NFC」搭載であれば「Xperia」でなくても使用可能のようです。

smarttags5.jpg

ワタクシは「GALAXY Note」で使用
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

結局、この「Smart tags」はどうやって使うのかというと、これを使ってスマートフォンを操作するんです。

まず、この「Smart tags」にスマートフォンにやってほしいことを登録しておきます。例えばワタクシの使用方法は、ひとつの「Smart tags」に「GPSをオン・音量最大・ナビアプリ起動」と登録しておいて、その「Smart tags」を車に置いています。そうすると、車に乗った時にこの「Smart tags」にGalaxyをかざすだけで、GPSをオンにして、音量を最大にして、ナビアプリを起動してくれるんです。

他のタグには、「Wifiをオフ・サイレントモード」と登録して、それを財布の中に入れています。そうすると出掛ける時に財布にGalaxyをかざせば、Wifiをオフにして、サイレントにしてくれます。

実際、少しの手間を惜しまなければ不必要なアイテムなんですが、これがあると非常に楽ですよ。ベッド横のタグに「タイマー」を登録しておけば、かざすだけで目覚ましをセットしてくれますしね。

同じように「NFC」を利用したアイテムがこれからもどんどん出てくるんだと思います。Smart Watchなんかももうちょっと使い勝手が良さそうになって、しかも安価になってくれれば、試してみたいんですけどねぇ。