エルニーニョ現象

この記事をシェアする!

先日、今年は暖冬である可能性が高いことが発表されました。

もうすっかりおなじみになった”エルニーニョ現象”。

詳しくは知りませんが、ガラパゴス諸島あたりの海水温が上昇して、なぜだか東アジア(日本含む)で冷夏暖冬になる気候変動のことです。

で、今年はエルニーニョ現象が発生しているらしく、暖冬になる可能性が高いようです。

さて、ここでエルニーニョがワタクシに与えうる影響ですが、簡単に言うとスキーができなくなります。年々、温暖化とともに日本(信州)での積雪は減ってるような気がするのですが、それにくわえてエルニーニョ現象なんかが起こったときには、相当雪不足に陥ります。

毎年、成人の日には長野県にある野沢温泉スキー場(信州の中では豪雪地帯)へ行っているのですが、野沢温泉でも現在雪は少ないようです。

せっかくニューウェアを購入したのに、ゲレンデがオープンしないことには始まりません。ここは一つ”雨乞い”ならぬ”雪乞い”といきますか。