いらっしゃ~い!

この記事をシェアする!

【ミグと出逢った日】

昨日、思いたったままに新宿にあるショップ”アクアフォレスト”へ行ってみました。(ネットで調べた結果、ここが結構大きなショップらしい)

店内をキョロキョロしてみるといました!ヤツが!

そう、ミドリフグ!

ミドリフグ!!

店員に『ミドリフグがほしいんです!』っていうオーラを悟られないように他の魚を見てるフリをしつつ、じわじわとミドリフグに近づきました。

ようやくミドリフグのところにたどり着くと、”みどりふぐの飼い方”っていうポップが目に入った。

『水槽が完成したらそのまま3日~1週間放置してバクテリアを定着させます。』

え!3日でいいの!?

確か水槽を立ち上げてから今日で3日目。(ん?正確には2日目か?)

な~んだ、もういけるじゃん!

と、思いつつもとりあえず落着こうと外をぶらぶらしてみました。

その近くにあった東急ハンズで、

  1. バックスクリーン
  2. コケ用クリーナー

  計 1,500円

を購入。

そして、満を持してアクアフォレストに戻りました。

店に戻る頃には『もう今日つれて帰っちゃえ』という固い決意を持っていましたw

店内でダラダラしてるとまた得意の優柔不断が顔を出してしまいそうだったので、すぐに店員をつかまえて

「ミドリフグを1匹お願いします。」

「いいですよぉ。大きさとか色の好みは?」

「!!!」

しまった、完全にノープランです。そんな質問が飛んでくるなんて想定の範囲外・・・

「え、あ、いや、別に・・・」

「はい、じゃあこれね!」

そんなこんなで、ミグと出逢っちゃいました。

  1. ミドリフグ

  計 380円

急いで帰宅。の途中に水あわせ(注)をスムーズに行う為に100均でお買い物。

  1. 昆虫用水槽
  2. 計量カップ
  3. ピンセット

  計 315円

(注)”水あわせ”とは、ショップの水と家の水槽の水の水質は当然違うので、魚をじょじょに慣らしていくこと。つまり、ナメック星に到着してすぐに宇宙船の外にでた悟飯とクリリンみたいなことはせずに、ちゃんと空気の成分を調べてたブルマを見習えってことです。(違うか)

部屋に帰って、水あわせを慎重にやりつつミグを水槽へ入れてあげる。

最初はやっぱり戸惑っているのか、ヒーターの影でじぃっとしてました。

ミグ導入編

隙間に隠れるミグ

少したったら、水槽内を見回るようにうろうろと泳ぎ始めました。なんか、フィルターやらヒーターやらの狭い隙間を無理やり泳いでる感じがかわいい。。。

水槽に入れた初日はエサをあげない方がいいみたいなので、今夜はかわいそうな気もするけど、このまま就寝。

と、思ったら、一昨日注文しておいた荷物が玄関に届いてました。そこで早速導入することに。

さすがに時間も遅くなってきたので、ライブロックと石巻貝の水あわせ&導入は明日にして、レイアウト用の石とエアレーションだけの設置です。あと、ついでに昼間に買ったバックスクリーンも貼り付けてみました。

石を置いてみました。

う~ん、だいぶそれっぽくなってきました!