Overnight Millionaire part 2

この記事をシェアする!

インドネシアで味わえる富豪気分の第2弾です。
今回は、ワタクシが経験しているこちらでの生活面についてご紹介したいと思います。

millionare2-1.jpgワタクシの住んでるところです。
Sony α77 × Vario-Sonnar T* 18-80mm F3.5-4.5ZA (1680Z)

 交通手段

ワタクシが住んでいるのは、ジャワ島西部のチレゴン市という都市ですが、職場も同じチレゴン市にあります。とは言え、距離にして20kmほど離れたところに住んでるので、歩いて通勤というわけにはいきません。(結構な田舎なので、電車なんてありません。。。)

では、どうやって通勤しているのかというと、実は会社から車&ドライバーが支給されているんです。
ほら、運転手付きなんて、かなりの富豪でしょ?(笑)

millionare2-3.jpgジャカルタに向かってドライブ中
iPhone 6S

朝、家の前まで迎えに来てくれるし、仕事で外出する際も当然車に乗っていきます。会社帰りに飲みに行くのもその車で行きますし、それだけじゃなくて、休日に出かけるときも運転手が迎えに来てくれるし、どこかでショッピングするにも外で待っていてくれます。
完全におぼっちゃま(笑)

ワタクシがまだ日本にいる時に会社に「自分でも運転できるよう国際免許等を取得しておくべきか?」ということを聞いたことがあるのですが、会社側の返答は、「インドネシアの交通事情及び言語上の問題で、日本人社員のインドネシアでの運転を認めていない」というものでした。「実際、外国人が事故を起こすと、周りにいたインドネシア人に囲まれて、お金を求められたり、リンチに合ったという事件が発生している。」とのこと。
インドネシアに来てから、毎日、ドライバーの運転する車に乗っていますが、ワタクシの実感としては、「こんな運転出来るか!」って感じです(苦笑)
どういうことかと言うと、我々日本人からしたら、ほぼ無秩序に近い状態で車が行き来してるんです。車線なんてあってないようなもの。クラクションやパッシングを日常的に使いながら、車同士がすれ違ってます。
こんなのプロの運転手しか無理なんじゃあ・・・って感じです。

millionare2-4.jpg高速道路の料金所付近
iPhone 6S

 家事

さて、ワタクシはこちらでは一人暮らしをしているわけですが、家事は基本的にメイドさんがやってくれます。食事を作ってくれることはないのですが、週に3日、掃除・洗濯に来てくれます。
と言っても、ワタクシまだメイドさんに会ったことはないんです。基本的に平日の昼間に家事をしてくれているので、仕事から帰ったらベッドメイキング含めて終わってる感じですね。なんかホテルのよう・・・。
男の一人暮らしなので、ご飯はどうしても外食が多くなります。なので、日ごろ家事をすることはほとんどないですね。なんか堕落していきそう。。。(笑)

というわけで、ワタクシは今インドネシアでちょっとした富豪気分を味わっております(笑)。まぁ、そういいことばかりではないんですけどね(汗)
また、おいおいこちらでの生活状況をお伝えできたらなと思っております。

millionare2-2.jpg結構、南国風(笑)
Sony α77 × Vario-Sonnar T* 18-80mm F3.5-4.5ZA (1680Z)