YouTek IG Prestige

この記事をシェアする!

ワタクシが愛用しているラケット、「プレステージシリーズ」も発売から25周年だそうです。

IGpre1.jpg

PRESTIGE MP
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

日本では2012年1月に発売されたプレステージシリーズの新ラケット「YouTek IG Prestige」です。テニス熱が高まっている中、プレステージ使いとして勢いで購入してしまいました。

IGpre2.jpg

プレステージといえば渋い赤
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

最近のラケット事情

テニスサークルに属していたり、テニススクールに行ったりしているわけではないので、実際のトレンドは知りませんが、ワタクシが思う最近のラケットメーカーの印象についてです。

最近見かけるラケットは、WILLSON・HEAD・BABOLATの3メーカーの物がほとんどになったように思います。それぞれトッププロモデルも様々発売されています。

契約プロとして有名なのは、WILLSON=フェデラー・錦織、HEAD=ジョコビッチ・マレー・ソデルリング・シャラポワ、BABOLAT=ナダル・ツォンガ・ロディックといったところでしょうか。

ワタクシが中高生の頃はPRINCEやYONEXのラケットも非常に多かった気がするのですが、最近あんまり見かけなくなりました。プロでいうと、PRINCE=モンフェイス・ブライアンブラザーズ、YONEX=ヒューイット・・・ぐらいですか?あんまり思いつきません。。。まぁ、PRINCEではグラファイトの後継機やYONEXでも伊達さんモデルのラインは根強い人気のようですが。

ワタクシは高校生の頃からHEADというかプレステージしか使っていない(数年前はスピードを使ってましたが・・・)ので、他のメーカーの事は詳しくないですが、イマイチなんでしょうかねぇ・・・。

HEADの戦略?

さてさて、そんな中人気衰えぬHEADです(ワタクシが思ってるだけかも・・・)が、昨年から新シリーズ「YouTek IGシリーズ」が販売されております。

素人目に見て売り方がうまいなぁと思うのが、発売のタイミングなんです。今、HEADラケットの主要ラインは「Prestige」・「Radical」・「Speed」・「Instinct」・「Extreme」の5機種です。

それぞれに新技術「YouTek IG」を搭載したモデルが順次発売されていくのですが、まず昨年の夏頃、ウィンブルドンやローランギャロスの頃に「Speed」「Instinct」「Extreme」が発売になりました。それぞれジョコビッチ・シャラポワ・ガスケが使用していますが、当時ジョコビッチはシングルス負け無しの連勝中、シャラポワはPRINCEからの電撃移籍、ガスケは薬物の疑いが晴れ復帰、といった話題満載で、それぞれに結構売れたんじゃないでしょうか。

そして、満を持して「Prestige」と「Radical」の発売です。「Prestige」を使用しているソデルリングやシモンは最近結果を残せていませんが、「Radical」のマレーはトップ4として君臨しています。全豪で錦織圭が負けた相手ということもあって、日本での知名度も格段に上がったのではないでしょうか。この2本に関しては、(ワタクシのような)根っからのファンみたいな人が多いようで、新ラケット発売を「今か今か」と待ってる人が多いんですよね。だから、最初の3本とは時期をずらして(焦らして)の発売です。で、(ワタクシのように)思わず買っちゃうと(笑)。

ニューラケット

そんなHEADの戦略にハマって購入したニューラケット、まだ1回しか使用していないので、インプレというほどの物は書けませんが、いつも通り、ハマればかなり気持ちよく打てるラケットです。

芯を食ったときの振り抜きは最高ですね。スイートスポットをはずすと全然飛びませんが・・・。

IGpre3.jpg

グロメットの奥にかすかに「PRESTIGE」の文字。見えるかなぁ・・・。
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

プレステージの特徴の一つであるフルグロメットですが、今回はなんと半透明。最初は結構違和感ありです(笑)。さすがにプレー中は気になりませんが、ポイント間にガット触ったりしているときに一瞬気になります。

ワタクシの勝手な印象ですが、ちょっと軟弱な感じに見える気が・・・。もしかして、初心者向けっぽい見た目にして裾野を広げてる!?(笑)

そーゆー意味では実は今回の「YouTek IGシリーズ」から「Prestige S」というのが加わりました。これも初・中級者を取り込むためなんでしょうか?「S」については後述します。

スペック比較

IGpre4.jpg

ワタクシの「Prestige MP」のスペック
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

ワタクシが使用しているのは「MP」、ミッドプラスというクラスのラケットです。スペックは上の写真にあるように、フェイス:98inc2、重さ:320g、フレーム厚:21mmです。

「重過ぎる!」とか「薄くて飛ばない」とかいろいろ言われますが、慣れてしまえば一緒ですって(笑)。

まぁ、確かにこれからテニスを始めようって人とか、初級の人たちにとっては、320gは重過ぎるでしょうし、女性等の非力なプレーヤーには21mmの剛性だと飛びにくいかもしれません。ちなみに「Prestige MID」や「Prestige PRO」はもっと薄くて、もっと重いです(笑)。

(ちなみにMID=330g・19mm、PRO=325g・21mmです。)

そこで、上述した「Prestige S」ですが、重さ:305g、フレーム厚:22mmと少し敷居を下げた形になっています。

「プレステージ使いたいけど、ちょっと重すぎて・・・」っていう方を取り込もうをしてるんですかね。そもそも「プレステージ使いたい」と思ってる人で「簡単なラケットがいい」と思ってる人なんているんでしょうか?なんか背反な事象な気が・・・(笑)

とにかく、ワタクシにとっては新しい相棒になります。がんばって使いこなしていかないと。

コメント/トラックバック/ピンバック

  1. まっすぃ@加古川 より:

    ごぶさた。
    Sonic proのレビューでググってて発見しました(^^)
    最近はポリもメーカーが多くて悩みまくりんぐです。
    Youtek IG Prestigeのデザインが残念すぎるので、
    Youtek Prestigeを半値で購入し、糸選び中。
    まだまだClassicも現役で振り回してるよ!!

  2. ゆーすけ より:

    まっすぃさん>
    テニス絡みの検索で見つけたってところがすばらしい!(笑)
    実際はYoutek Prestigeとそんなに変わらないかも。今はYoutekとIGを1本ずつ使ってる感じです。
    糸選びムズいよな。ワタクシも最近もう一度しっかり糸について勉強しなおそうかと考え中。
    最近、ポリはポリでも「ポリウレタン」ていう素材が流行りつつあるみたいやね。

  3. cagalli より:

    はじめまして、お初にお目に掛かります。
    私はYouTek IG Prestige MidとYoutek IG Prestige MPを使っています。
    プロ使用の特別仕様などには全く興味がなく、ただ純粋にヘッド プレステージのみを愛しております。
    そのラケットの特にクラシックの芸術性には卓絶したものがあると思えてなりません。
    重量やバランスでは結構なトップライトが好みでして330g310mmがカタログスペックでしたら、325g305mm以下を購入するようにしています。その方が自分でチューンし易い為です。操作性を考えても310mmは行き過ぎていると思うのです。
    だいぶ前のモデルクラシック600も持っているのですが、クラシックは余りにも希少な為、Innegra Prestigeをメインに使用しております。
    確かにデザインはクラシックやYouTekのが良いかなと思います。(特にオーストリアの2003-2004年の最終生産クラシック)
    中学生の頃はその重量の為にRadical MPを使用していました。
    当時はチューンなどわからず、ただG2のみを使用していた記憶があります。
    高校に入ってから現在に至るまで、ヘッド プレステージ以外のラケットを購入した事はありません。練習用にMid、試合用にMPというのもまた然りです。
    最近はGrapheneが発売するようですが、Midもなくなりますし、YouTekから更に進んだ、打感と素材でもYouTek Innegraで十分と考えていますので私がこれ以上のものを望むことはないのかもしれません。そのくらいこのラケットを愛していますので、このラケットだけでMidは6本、MPは10本所有しています。全国、海外から探しに探して重量とBP、SWも概ね揃えたのです。
    私が50、60になった時、再びRadical MPで18-20がBP315mm以下で発売していたら購入するかもしれませんが…
    ストリングはVSタッチとミクロスーパー15L・16などまだまだ探している最中です。
    長文失礼いたしました。
    cagalli

  4. ゆーすけ より:

    cagalli さん、コメントありがとうございます。
    ストイックなプレステージ愛、素晴らしいですね。
    ワタクシも高校生の頃にちょっとしたきっかけでプレステージツアーを使用してから、歴代プレステージを使わせてもらってます(マイクロジェルだけ持ってません 汗)。
    やはり、デザインという意味ではクラシックに勝るものはないですよね。
    ワタクシも大学生後半~社会人数年目の頃にクラシック600を少し使用していましたが、傷つくのがもったいないのと、筋力の衰え(笑)で、今はメインではありません。
    練習用にMid、試合用にMPという使い分け方は面白いですね。ちょっとアリかも、と心が動いております(笑)。
    cagalliさんはGraphene興味なしですか?ワタクシは新しいもの好き&少しずつ楽な道具へと移行しかけている、って事で発売を楽しみにしております(笑)。購入するかどうかはわかりませんが・・・。
    ストリングについても、今まではポリ系のものを58lbsで張っていたのですが、少し楽をしようと思い、今は、VSタッチ×RPMブラストのハイブリットを53lbsで張っております。
    ストリング選びは永遠の悩み(楽しみ)なのかもしれませんね。