ゆーすけのゆーとぴあ ver. 2.1

~ Celeste + α な生活 ~

その他

南国リゾートを満喫(最終日) 【2016年5月4日〜5月6日】

バリでのリゾート気分満喫ツアーもあっという間に過ぎていき、気がつけば最終日になっちゃってました。
楽しい時間が過ぎるのは本当にあっという間。
このままリゾートに溺れて、社会復帰したくない・・・(笑)。

Bali3-1ずっとこの太陽を浴びながら寝ていたい。。。(笑)
Sony α77 × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

初日は、ヒンドゥー寺院巡り、2日目は、プールやビーチでリゾート気分、をそれぞれ楽しんだので、最終日はバリの市街地を散策してみることにしました。

(初日や2日目の様子はこちら↓)

https://celeste-alpha.com/post-4158/

https://celeste-alpha.com/post-4179/

この日は夕方の便でジャカルタに戻ることになっていたので、朝から市街地を散策。ジャワ島と違って、観光地化していることもあってか、街全体が外国人慣れしてる感じがありました。

街なかをぶらぶら歩いてると、日本語で話しかけてくるタクシーのおじちゃんや、日本語で書かれた看板なんかもよく目にします。それだけ日本人が観光で来るってことなんでしょうね。

土産物なんかを見ながら散歩がてらウロウロします。

この日のランチは、バリ市街にある「サンバルシュリンプ」というお店に行ってみました。ガイドブックなんかにも載っているお店なので、結構な有名店なのかもしれません。

この「サンバル」というのは、インドネシアの香辛料でタバスコみたいな感じです。
インドネシア人の方々は、何にでもこのサンバルソースをかけます(ってか、かなり大量にかけるので、サンバルの味しかしないんじゃあ・・・って感じです。)が、結構辛いので、普段ワタクシはちょびっとずつつけて食べております。

で、この「サンバルシュリンプ」というお店は名前の通り、エビ料理のお店。
ここインドネシアでは、日本に比べるとかなり安価で、エビが食べられます。

というわけで、とりあえずここのお店の名前にもなっている「サンバルシュリンプ」というメニューを注文。
店員さんは、ワタクシが日本人だとわかったのか、辛さを聞いてくれました。
調子に乗って、激辛になるのはちょっとつらいので、そこまで辛くないであろうレベルのものを注文しました。

bali3-2
サンバルシュリンプ
iPhone 6S

これがサンバルシュリンプ、これで税込500円ぐらいでしょうか。
食べてみると、思ったほど辛くない。でもかなり旨い!
これならもうちょっと辛さを上げてもいけそうです。

この店はこれ以外にも、いろんなエビ料理が用意されていて、どれも美味しかったです。ビールにも合う(笑)。
バリに行かれる方で、甲殻類好きな方は候補にどうでしょうか。

この日は、路面の土産物屋を何軒か見て回った後、デンパサール空港から「現実」行きの飛行機に乗って帰ってきました(笑)。

というわけで、南国リゾートを思い存分味わった3日間でした。
現実に戻りたくない。。。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK