ゆーすけのゆーとぴあ ver. 2.1

~ Celeste + α な生活 ~

その他

花の都 パリへ① 【2018年5月25日~6月3日】

頑張って更新していこう、というわけで、1年近く前の話を掘り起こしてきました(笑)。
2018年5月から6月にかけてフランスへ行ってきました。

今回、フランスへやってきた一番の目的はテニスの全仏オープン観戦でした。が、せっかくフランスまで来たので、他にもいろいろと観光しようかと。約1週間の滞在でしたが、前半は各地観光、後半は全仏観戦にあてることにしました。

 

モンマルトル

これを見ただけでどこか分かる人は映画マニア!?(笑)
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

ここは、映画「アメリ」の舞台となったカフェ、「カフェ・ドゥ・ムーラン」です。アメリはワタクシも見ましたが、あまり覚えてない。。。

店内にはアメリのポスターが。
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

 

フランスと言えばタルトタタン?
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

 

宿泊していたホテルがモンマルトルの麓だったこともあり、このカフェはホテルから徒歩数分のところ。せっかくなのでスイーツとコーヒーをいただきました。

そこから辺りを散策してみました。

まず、モンマルトルを登っていくと、有名な教会「サクレ・クール」があります。この付近は見晴らしも非常によく、パリが一望できます。パリ市街からは少し歩いて登らないといけないですが、その分絶景です。

サクレ・クール寺院
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

 

ジュテームの壁
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

サクレ・クールから少し下ったところに、「ジュテームの壁」と呼ばれるものがあります。“ジュテーム”とは、フランス語で「愛してる」。なんと乙女な壁でしょう(笑)。

実際は、いろんな言語で「愛してる」と書いてある壁なんですが、日本語でも書いてありました。中には象形文字みたいなのもあって、ほんとに合ってるんかいな・・・と(笑)。

 

オペラ座

この日の夜は、オペラ座に行ってきました。せっかくパリに来たんだから、とオペラ座でバレエ鑑賞です。

オペラ座正面。偉大な作曲家達の像が並んでいます。
Sony α5100 × E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS (SELP1650)

中はかなり豪奢な作りになっており、当時の貴族たちの生活が伺いしれます。
また、なかではスパークリングワインなども飲むことができ、おフランスを味わうことができました(笑)。

オペラ座の内装。
Sony α5100 × E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS (SELP1650)
ワタクシの席からみた舞台。
Sony α5100 × E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS (SELP1650)

バレエ観劇のあとは、夜のパリ市街を回ってみました。
街角にはところどころでパリピーな人たちが盛り上がってます(笑)。

パリでは路面のカフェバーみたいなところが非常に多く、店からはみ出して飲んで騒いでるって感じの人達が実際結構多かったですね。ワタクシも見ず知らずのフランス人(?)に「おい、(タバコ用の)火を貸してくれよ」と軽く絡まれました・・・。

有名なムーラン・ルージュ
Sony α5100 × E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS (SELP1650)
美しいエッフェル塔と月
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

初日は以上です。2日目以降は、また次回に。

 今日のひとこと 
ゆーすけ
パリの街は結構アップダウンがあって、歩いて移動すると結構疲れます。。。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK