ゆーすけのゆーとぴあ ver. 2.1

~ Celeste + α な生活 ~

北関東

明治の館

栃木県日光 『明治の館』

 

2.jpg

 

この『明治の館』は日光東照宮のすぐ横にあります。

ここは、その名の通り、明治時代の建物をそのまま利用していて、建物そのものにいい雰囲気のあるお店です。

1.jpg

 

ワタクシが行った時は、12時少し前くらいなんですが、店内はいっぱいで、テラス席したあいてませんでした。まぁ、涼しげな庭を眺めながらのランチもいいもんです♪

 


 
3.jpg 

 

相方と2人で注文したのは、”オムレツライス“と”魚介類とトマトのスパゲティ“の2品です。

店内の雰囲気としては、品のある洋食屋さんって感じで、ウェイトレスの人も高級レストランのように上品な感じでした。

 

 
4.jpg 

 

少し待って、料理がやってきました。

5.jpg
 


  
  

まず、”オムレツライス”からいただきま~す☆

写真からも分かると思うんですが、いわゆる『ふわふわオムライス』系です。ふわふわ玉子を少し崩してチキンライスと混ぜて・・・っと。うん、これはうまい♪

玉子は牛乳(or生クリーム?)が入っているのか、少し甘めの味付け。チキンライスはべちゃっとするくらい濃い味付けになってるものの、鶏肉がゴロっと大きめに切ってあり、玉ねぎも大きめで、シャキシャキっとした歯ごたえが残るぐらいの炒め具合なので、濃さはそれほど際立ってないんです。

上にかかってるドミグラスソースも味全体をうまく落着かせているようで、めちゃめちゃおいしい・・・。

 

ん!?

 

スプーンを入れていくとなんと中から大粒のエビが出てきました。ふわふわ玉子の中にぷりぷりのエビが入ってたのです。全体的に濃い味付けで、具も大きいのに、何故か大味ではなく繊細な感じの仕上がりになっていました。玉子のまろやかさとドミグラスソースの濃厚さとの組み合わせでまとまった繊細さが出てきてるんでしょうか。

さてさて、そうこうしているうちに”オムレツライス”は途中から相方に奪われてしまったので、次はスパゲティです。

 

 

6.jpg
  

こちらも惜しげもなく魚介類がのってます。海に面してない県だとは信じられません(笑)

では、こちらもいただきます♪

ん~、絶妙。

こちらは、魚介から出たダシとトマトのバランスが最高でした。味付けはシンプルなんですが、その分素材の味がしっかり利いていて、とてもおいしかったです。

このお店はコース料理もあったりするので、時間的に余裕のあるときには挑戦してみたいですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK