ゆーすけのゆーとぴあ ver. 2.1

~ Celeste + α な生活 ~

2012年

現代社会を生き抜くための武器

3月に入ってすでに1週間ほど経ちましたが、実はまだ2月に読んだ本の記事も書けていない状況です(汗)。折を見てまとめて紹介いたします(笑)。

buki1.jpg

本物のゲリラを育てる本ではありません。
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

 

 

 

ワタクシは知らなかったのですが、著者の瀧本哲史さんって結構有名な方みたいですね。起業論に関する研究を行っておられたり、ディベート協会の理事だったりもするようです。

 

僕は君達に武器を配りたい  瀧本哲史 著

 

buki2.jpg

各章末には「武器」の紹介
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

 

 

内容はこれからの社会で「勝ち組」になるために必要な「武器」が書かれています。

世の中で必要とされているのは、「IT」や「簿記」や「英語」に代表されるコモディティ化した(個性のなくなった)能力ではなく、「他の人にはない自分だけの能力」=「武器」なのである。その自分だけの「武器」を見つけるために最もよいのが、大学1・2年生時に学ぶ一般教養=「リベラル・アーツ」だ、ということが書かれています。

一つ残念なのは、ワタクシはすでに30代です。ぜひとも20歳ぐらいの時にこの本に出会いたかったものです。

しかし、この本の読者の多くは30代のサラリーマンだそうです。何かしら「武器」が欲しいと思ってるお年頃なんでしょうか(笑)。

今からでも自分の「武器」になるようなものを見つけて、育てていければいいんでしょうね。ワタクシの「武器」ってなんなんでしょうねぇ・・・。

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK