ゆーすけのゆーとぴあ ver. 2.1

~ Celeste + α な生活 ~

日々雑感

エコ?地球温暖化?

最近ってわけでもないですが、特に今年になって『エコ』って言葉をよく耳にするようになりましたが・・・。

 

 

 エコは何処へ?

クリスマスシーズン

12月になって急に『エコ』って言葉よりも『イルミネーション』って言葉の方がよく耳にする気がします。『エコ』はどうしたんでしょう?

せっかく”Earth Hour”なんて企画(世界中で決まった時間に1時間だけ電気を消すイベント)をやったりしてるのに、この12月には急に街中で電気を付けまくってます(LEDだから電力量は少ないんでしょうけどね)。

で、テレビでは家中をイルミネーションで飾りづけした人とかがフィーチャーされてたりもします。

 

ワタクシ

そういうワタクシも実家が農家なんで、昔から反エコ活動を積極的にやってきました。農業で生活を立てているわけじゃないので、ある意味趣味で自然を傷つけ続けているわけです。化石燃料(石油)を使って雑草を刈り取り、それをまた燃やす。最悪の環境破壊ですね。

 

結局は

ワタクシ(兼業農家)の例からも分かるように、恐らく誰もが気が付かないうちに反エコ活動をやってしまってるのかもしれません。(イルミネーションの家の方がどう思っているかは知りませんが。)

 

 そもそもエコって?

ワタクシは環境問題に関してはあまりよく知らないので、エコって言葉の真意は知りませんが、ひとまず『地球温暖化』という問題に少し話を摩り替えてみたいと思います。

 

地球温暖化問題

京都議定書やらポスト京都やらと叫ばれておりますが、とにかく温室効果ガス(主に二酸化炭素?)の発生を抑制しようってことですよね。そこで各国は二酸化炭素の排出量を厳しく制限しようとしているわけです。ワタクシも川崎に引っ越してくる前は、メーカーの資金部という部署にいた為、”排出権”に関するお話をいろいろと聞いたりもしました。(今の信用経済のもとでは、この排出権でもお金になるのです。)

 

実際のところは?

ただよくわからないのが、地球温暖化の実態です。数ヶ月前に『朝まで生テレビ』で地球温暖化について議論されているときがありました。その中では温暖化している派と温暖化していない派に分かれて議論が行われていました。ワタクシ、温暖化していない派っていうのがいるって初めて知ったんです。地球が温暖化しているのは既成事実でそこからどうすべきかってことが論点かと思ってました。

 

ってことは・・・。

結局、ワタクシたち一般人はいろんな情報にさらされているようで、やはりデマゴーグに踊らされているだけなのかもしれません。そんなデマゴーグに煽動されないためにも、偏った知識ではなく、さまざまな専門的知識を身につけなくてはなぁと思いつつも、実はこういった偏った情報に翻弄されて生きているのも面白いかもと思ったりもしています。

ただ、生来旺盛な好奇心が黙ってはいないと思いますが・・・(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK