西の河豚、東の鮟鱇 【2010年3月13日~3月14日】

この記事をシェアする!

茨城県水戸市~大洗町へ行ってきました。

oharai4.jpg

さすがは水戸!コース料理まであります。ちょっとブレちゃってますが・・・(汗)
Sony α200 × DT18-70mm F3.5-5.6

せっかく関東に住んでいるので、「西の河豚、東の鮟鱇」と呼ばれている鮟鱇鍋を食べに茨城県大洗町に行ってきました。

 初日

東京~水戸

東京駅から高速バス「みと号」に揺られること約2時間。水戸駅に到着です。扉写真の看板は水戸駅前で見つけた物ですが、さすが水戸です。納豆のコース料理ってどんなのが出るんでしょうか・・・?

今回は、水戸駅付近にホテルを取っていたので、チェックインして荷物を置いた後、電車で大洗まで向かいます。

水戸~大洗

ここでちょっとしたハプニング。

何気なく水戸駅からSUICAで改札を通り、大洗行きの”鹿島大洗線”のホームに向かおうとしたら、こんな表示が。

『大洗線はSUICAは使えません。』

・・・!

というわけで、再び駅員さんの窓口まで行って、入場取消処理を。改めて切符を買って、電車で15分程度で大洗駅に到着です。

鮟鱇鍋を食べる為に予約していた、いわし料理で有名(笑)な「味処 大森」へ。

大洗駅前でタクシーを拾って向かいます。ここで茨城弁の洗礼を受けることに・・・(笑)。タクシーの運転手さんがしゃべるしゃべる。

8割方は理解できたものの、残り2割は「え、ああ、そーですねぇ。」ととりあえず相槌をうっておきました(笑)

そんなこんなで、「大森」に到着。

ohmori7.jpg

アンコウどぶ汁。
Sony α200 × DT18-70mm F3.5-5.6

初めて鮟鱇鍋(どぶ汁)を食べましたが、くせが無くてとても食べやすかったです。この鍋に関しては、また別途詳しく記事にしようとおもいます。

初日は以上です。(因みに帰りのタクシーも同じ運転手さんの茨城弁攻撃をうけることになりました。。。)

 二日目

アクアワールド

初日は朝一から大洗駅まで行ってそこからバスでアクアワールド(水族館)に向かいました。という予定だったのですが、少し朝が遅くなったせいで、大洗駅からタクシーで行くことになりました。(バスは1時間に1本弱しかありません。。。)

昨日の運転手でないことにほっとしたのも束の間、今回の運転手さんもよくしゃべる・・・。茨城の人ってのはおしゃべり好きが多いのでしょうか。。。

ようやく、アクアワールドに到着です。

oharai1.jpg

マイワシの群れ
Sony α200 × DT18-70mm F3.5-5.6

出迎えてくれたのはマイワシの水槽とカタクチイワシの水槽です。映画「オーシャンズ」が公開されてから、この「鰯の群れ」に人気が出てきたようです。

次に巨大水槽。

oharai2.jpg

なかなか大きな水槽です。
Sony α200 × DT18-70mm F3.5-5.6

ここにも大量のイワシがいます。

このアクアワールドはサメの数が多いことで有名だそうです。(昨日のタクシーで散々聞かされました。。。)

oharai3.jpg

サメの水槽
Sony α200 × DT18-70mm F3.5-5.6

この写真の水槽意外にも何個かサメだけの水槽がありました。エサやりも見れます。生肉を入れたらそれに大量のサメが群がって・・・みたいな迫力あるシーンは見れませんが・・・。

日曜だったこともあるのですが、結構すごい人でした。(もしかして水戸付近にはほかに何も無い!?

 結局のところ

今回は、『アンコウ鍋を食べて、サメで有名なアクアワールドを楽しむ』という旅行のはずが、『いわしで有名な大森で食事をして、イワシが出迎えてくれるアクアワールドを楽しむ』という、”いわし満喫ツアー”になってしまいました(笑)

(大森では鰯のお造りを頂きましたが、非常においしかったです。)