友に引かれて善光寺 【2010年3月21日~3月22日】

この記事をシェアする!

ちょっとしたイベントで長野県に行ったのですが、そのついで(?)に長野市近辺を観光してきました。

zenkohji1.jpg

牛に引かれて善光寺参り
Sony α200 × DT18-70mm F3.5-5.6

折角長野まで来たのだから、と友人3名で長野市近辺を探索することに。

前日(というか朝まで)、イベントだったため3人とも不眠・・・。若干疲れの残る中、まずは朝食に「戸隠そば」を食べに行くことになりました。

 戸隠

ナビに”戸隠神社”を入力して車を走らせていると、どんどん山を登っていきます。とともに少しずつ回りが雪景色に・・・。途中からは完全に雪の上を走ることになりました。

togakushi1.jpg

これはまだマシな所です。。。
Sony α200 × DT18-70mm F3.5-5.6

雪山好きなワタクシなんですが、実は数週間前に雪対応装備(スタットレスタイヤ)をはずしたところだったのです・・・(汗)。AWD(4WDとほぼ同意。)なので、普通の2WD車に比べると大丈夫なんでしょうけど、さすがにスピードは出せません。そこで、ちょっとした駐車場を発見。仮眠を取りながら雪解けを待つことにしました(笑)。

数時間後、気を取り直して戸隠神社へ向かいます。どんどん山奥へ向かっていくため、途中やはり完全な雪道を通る羽目になりましたが、なんとか戸隠神社までたどり着きました。

戸隠神社

togakushi5.jpg

雪灯篭
Sony α200 × DT18-70mm F3.5-5.6

戸隠神社は奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなります。その中の宝光社にお参りにいきました。(宝光社が一番麓にあったからですが・・・。)

togakushi2.jpg

鳥居までの石段
Sony α200 × DT18-70mm F3.5-5.6

この宝光社は全270段の石段を上ったところにあります。

togakushi3.jpg

社までの石段
Sony α200 × DT18-70mm F3.5-5.6

ただ、写真の通り、雪に埋もれていて、段数を数える余裕はありませんでした。とにかく滑り落ちないように上るだけで必死です。(当然カメラを必死で守ってました 笑)

togakushi4.jpg

戸隠神社 宝光社
Sony α200 × DT18-70mm F3.5-5.6

無事、お参りを済ませたわけですが、問題はそこからでした。雪の積もった石段を降りるのがめちゃ怖い・・・。半分凍りついた手すりにしっかりつかまりながら降りてきました。

なんとか降りてきたところで、本命の「戸隠そば」です。時間が早い(午前9時半頃)こともあってか、なかなか開いている店が少なかったものの、開いている店を見つけて朝ごはんです。(このそば屋さんについては後日レポートします。)

腹ごしらえもできたところで下山して善光寺参りです。

 善光寺

zenkohji2.jpg

善光寺の門
Sony α200 × DT18-70mm F3.5-5.6

七味で有名な善光寺。この日は連休だということもあってとてもたくさんの参拝客がいました。

zenkohji3.jpg

参道の風景
Sony α200 × DT18-70mm F3.5-5.6

ワタクシ、この善光寺に来るのは数回目なんですですが、ちゃんと本堂にお参りしたのは初めてかもしれません。

悪いところにかけると良くなるお香の煙や、悪いところをさすると良くなる仏像のおかげで頭と顔がよくなりました(よくなったということにしておいてください・・・笑)。

zenkohji4.jpg

善光寺本堂(国宝)
Sony α200 × DT18-70mm F3.5-5.6

7年に一度御開帳されるという本尊は拝ませんでした(当然)。一度でいいから見てみたいものです。

牛に引かれて

「牛に引かれて善光寺参り」という言葉があります。これは「どこからとも無く現れた牛が洗濯物を角に引っ掛けていってしまったから、それを追いかけていたらいつの間にか善光寺についてしまった。」というものです。

冒頭に「ちょっとしたイベント」と書きましたが、長野に住む親友の結婚一周年パーティーに呼ばれて来たのです。まさしく、「友に引かれて善光寺参り」でした。