続続・いってきました。

この記事をシェアする!

さて、第3回目の今日は2日目からです。

summersonic7.jpg

写真の使いまわしで申し訳ありませんが・・・。
Panasonic Lumix DMC-FT1

会場の片隅で雑魚寝していたワタクシですが、係員さんの「一旦閉館になるんで、退出してください。」との声で目が覚めました。時計を見ると朝の5時。

初日の全プログラムが終了し、一度清掃・整備の為に閉館になるようです。2日目の開場は9時。

というわけで、朝食を捜し求めて当りを散歩してみました。まぁ、駅に近いこともありコンビニがいくつかあったので、そこで朝食を摂りました。ここで時計を見るとまだ6時。残り3時間どーしようかなぁとさまよってみたものの、何かあるわけでもなく、ワタクシと同じような状況の人たちがいろんなところで寝転がっているだけです。

そこで、ワタクシも幕張メッセからすぐ近くの公園のベンチで仮眠を・・・。次に時計を見たときは8時半になってました。

早速、マリンスタジアムまでいきスタンドへ。

summersonic11.jpg

日影を求めて最上席へ with Dororich
Panasonic Lumix DMC-FT1

開演は11時からだというのにアリーナにはもう人がいます。暑くないんですかねぇ・・・。ワタクシはもうそこまでする体力もなかったので、10時半ころまでこの日影のスタンド席でまったりしてました。

写真のドロリッチは10時のおやつ代わりですが、会場内で無料配布してたんです。おかげでこの日一日だけで、4つほどいただきました(笑)。実はドロリッチ飲んだ(食べた?)のは初めてかも。

 さて、2日目のスタートです。またまた日中の写真はないので、ダイジェスト版でどうぞ。

Monkey Majik:思った以上にかっこいいライブでした。時間が短かったのが残念です。

K’NAAN:W杯で一段と有名になりましたが、曲は知りませんでした。が、なかなかパフォーマンスがよかったです。そーいえば、ラストの曲はAIが飛び入りしてました。

JASON DERULO:最近売れ始めた人のようです。ワタクシは知りませんでした。ダンスもかっこよく、歌もとてもよかったです。

ORIANTHI:彼女はワタクシが見てみたかったうちの一人なので、アリーナのかなり前で見たのですが、かなりもみくちゃになりました・・・。でもやはりギターのテクニックは半端ないです。

加護亜依:ちょっとしたネタに見に行きました。「ライブのこーゆー雰囲気は”あの事件”以来・・・」っていう自虐ネタで笑いをとってました(笑)。

Def Tech:再結成したDef Techです。歌は夏にぴったりですね。芝生に寝転がって聞いていたのですが、とても気持ちよかったです。

EVERLAST:この人たちは初めて見ました。古きよきロックって感じで、ビーチにぴったりでした。最初は砂浜で座って聞いていたのですが、途中からは前列に加わって聞きました。

Hilcrhyme:この人たちって近くで見るとかなりかっこいいですね。曲も意外と知ってる曲が多く楽しめました。

Funky Monkey Babys:ビーチステージのラストはファンモンです。パフォーマンスとして完成しておりとても楽しめました。ただ、ほぼ最前列にいたワタクシははしゃぎすぎて体力の限界が・・・。ファンキー加藤さんが飛び込んできたので、軽くお触りできました(笑)。

と、2日目はこんな感じでした。

summersonic13.jpg

遠ざかっていくマリンスタジアム
Panasonic Lumix DMC-FT1

ビーチステージの最後(ファンモン)を見終ってから、マリンステージから漏れ聞こえてくる「I just called to say I love you」を聞きながら駅へと向かいました。駅についたころ、後ろから爆発音が。サマソニの最後を告げる花火です。ワタクシにとってはこの夏唯一の花火です。最後の最後まで楽しんで帰路につきました。

総括

元々、洋楽やロックに明るいわけではないワタクシですが、十分に楽しめました。知らない曲でもライブの雰囲気で盛り上がれますし、よくわからずに騒いでいるだけでも楽しいものです。なので、夏の思い出にみなさんもとりあえず夏フェスに行ってみるのもアリなんじゃないでしょうか。

P.S.
ひとつアドバイスを。日焼け対策はしっかりしてください。あまりちゃんとしていなかったワタクシは、顔も腕もえらいことになりました・・・。今は皮が・・・。