ゆーすけのゆーとぴあ ver. 2.1

~ Celeste + α な生活 ~

日々雑感

2010年もあと少し

2010年も残すところあと1ヶ月になりました。時間が流れるのも早いもんですね。

carender1.jpg

ワタクシの部屋のカレンダー
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

 

 

 年の瀬恒例

毎年この時期になると、東急ハンズやロフトに行くと手帳やカレンダーの特設売り場が出現します。今年も2011年版を探す人々で溢れかえっています。

ワタクシはシステム手帳を使用しているので、手帳に関しては中のリフィルの来年版を買えばいいだけなので、悩むこともないのですが(しかも、ワタクシは年度ごとに変えているので来年度版を購入するのは3月です。)、カレンダーに関しては毎年悩みに悩んで購入しています。確かに会社でもらえたりもしますが、それでは面白くありません。

 

 カレンダー選考

カレンダーって部屋に掛けるとある種ポスターみたいな物ですよね。掛けるカレンダーによって壁の印象がかなり変わる気がします。

なので、毎年カレンダーは本当に気に入ったものを選ぶようにしているのですが、ここ数年ワタクシが気に入って買っているのが、扉写真にある『都市シリーズ』です。

 

都市シリーズ

実際に『都市シリーズ』と言うのかどうかは分かりませんが、世界各都市の名所のモノクロ写真のカレンダーです。ワタクシの部屋の2010年は”パリ”でした。過去”ニューヨーク”や”ロンドン”も買いました。なんとなくおしゃれな気がしません?

 

画家シリーズ

関西に住んでいるころはいろんな画家の絵のカレンダーを使っていたこともありました。ゴッホやマティス、ピカソなどのカレンダーでした。これはこれで、月によって様々な絵画を部屋に飾れているようで優雅な気分に浸ることができました。

 

というわけで2011年

さて、そろそろ来年のカレンダーを探しに行かないといけません。『都市シリーズ』でいいのがあれば、またそれにしてしまいそうですが、何かセンスのいいカレンダーを見つけたいものです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK