ゆーすけのゆーとぴあ ver. 2.1

~ Celeste + α な生活 ~

中部地方

NORTHPOINT

長野県茅野市『STEAKHOUSE  NORTHPOINT』

 

 

蓼科高原にあるステーキハウスです。

まず、ここは雰囲気が最高です!外観の写真を撮りわすれてたんですが、ログハウス(ご主人が自分で建てたらしい)で、ビーナスライン沿いってこともあって、森の中の別荘っていう感じなんです。

中に入ると、ウェイターさん(ご主人の息子さん&娘さん)も紳士的で非常に爽やかな感じです。で、何よりも時間がゆっくりと流れている気がします。

木製テーブル(手作り?)に座り、今回はステーキコースを頂きました。

 

まず、出てきたのはローストビーフ。

northpoint-1.jpg

“ローストビーフ”

これがいきなりめちゃくちゃ美味しい。これだけでご飯を何杯でも食べれそうです。

ほとんど生であるにも関わらず、臭みは一切ありません。ほどよく冷やしてあり、薄くスライスしてあるので、前菜としてサラダ感覚で食べられます。

 

ここで、なんとサプライズがありました!

一緒に行った友人がご主人と知り合いってこともあって、ご主人がサービスでこんなの↓を出してくれました。

northpoint-2.jpg

赤身と大トロの刺身みたいに見えますが・・・

 

これは、なんと“和牛の刺身”です。テレビでは何度か見たことがありましたが、実際目にするのも口にするのも初めてです。

まずは、大トロ超霜降りの方を一口・・・。

おぉ!なんか不思議。でも、めちゃうまい!!

牛肉っぽさはゼロです。あえて表現するなら、”バター”とか”アボガド”が近いかもしれません。めちゃくちゃ濃厚なのにしつこくないんです。

 

次に赤身を・・・。うん、これも絶品!

こちらも牛肉っぽさはなくて、どちらかというと魚の刺身っぽい。まろやかで口の中で解けていくようでした。

 

いやぁ、幸せです♪

料理レポートとしては完全に失格ですが、『うまいわぁ』としか感想が出てきませんでした。

 

次に出てきたのは、アスパラのポタージュスープです。

ミルクがしっかり入っていて、なんだか『ほっ』とする味でした。これまでのお肉の脂が洗い流された感じでした。

 

さてさて、お待ちかねのメインです。

northpoint-3.jpg

どどーん!

 

どうですか、このボリューム!

最初は味付けされていなくて、自分で塩コショウとか岩塩とかポン酢とかわさび醤油とか・・・好きなので食べれるようになってます。

とりあえず、何もつけずに一口。

おぉ、甘い!ミディアムレアに焼いてある肉はめちゃ柔らかく、肉汁も豊富で、脂の甘み・うまみが口の中に広がります。

じゃあ、わさび醤油は・・・。これは、脂の風味が抑えられ、刺身のようにさっぱりと上品な感じです。

次はポン酢。これもさっぱりした感じですが、醤油とは違って脂の甘みが残ったままさっぱりします。

最後に塩コショウ(岩塩)。これはもう『ステーキ』って感じです(笑)ご飯との相性抜群でした。

 

ワタクシ、結構脂分が苦手で、普段これだけ脂の乗ったお肉をこんなに食べると、ちょっとしつこくてしんどくなっちゃうんですが、これは結構いけました。味をいろいろ変えながら食べれるってのも大きいのかもしれませんが、やはり脂の質にもよるんではないでしょうか。

 

思い存分お肉を堪能したあとは、デザートです。

northpoint-4.jpg

“アフォガード”

ワタクシ、これ大好きです。

バニラアイスにエスプレッソをかけるデザートですが、最後に口の中が爽やかになりました。

northpoint-5.jpg

こんな風に熱々のエスプレッソを注ぎます。

 

ここに来たのは2度目なんですが、何回来ても大満足です。

自分へのご褒美や記念日にはぜひ!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. ゆーすけ、またお祝いしにいこな♪なんかの。
    なぁ、twitterせぇへん?

  2. 釈迦さん>
    お祝いできる事件がたくさんあればいいんですけどねぇ♪
    ツイッター了解です。

  1. […] (写真提供は、「ゆーすけのゆーとぴあ」さんより) […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK