ゆーすけのゆーとぴあ ver. 2.1

~ Celeste + α な生活 ~

その他

初のスマトラ島上陸 【2017年7月22日〜23日】

ワタクシが住むインドネシアは大小、数多くの島々からなっており、その数は1万を超えると言われています。
また、東西に非常に長く、5,000km以上にもなります。これはアメリカ合衆国の本土と同等の長さになるようです。

その中でも5つの大きな島として、ジャワ島・スマトラ島・スラウェシ島・カリマンタン島・ニューギニア島があります。

スマトラ島へ

普段ワタクシは、ジャワ島の西端に住んでいます。ジャカルタも西部ジャワに位置するので、基本的に普段の生活はジャワ島の西部のみで完結してます。
というか、なかなかそれ以外の地域に行く機会がないのが実情です。

とは言え、せっかくインドネシアで生活しているので、なかなか日本からは行けない所にも行ってみたいと思い、スマトラ島へ行ってまいりました。

地図を見ていただくと分かるんですが、ワタクシが住んでいるチレゴンから意外と近そうな感じ。

今回は近隣の会社の方々も含め、10名弱でのスマトラ島旅行になりました。

旅の目的

そもそも、スマトラ島に何をしに行くのか、って話ですが、実は今回はゴルフ旅行なんです。
わざわざスマトラまで行ってゴルフかい!という話ですが、まぁ、土日だけで行って帰ってくるのにも限界がありますので、今回はゴルフだけを目当てにスマトラ島へ行ってきました。

初日

まず、初日は早朝からチレゴンを出発してフェリーに乗ります。日本のようにきっちりと時刻表が決まってて・・・ではないのがインドネシア(笑)。
随時フェリーが入港してきて、いっぱいになったら出港。また次のフェリーが入港・・・を繰り返します。

フェリーから見る朝日
Sony α5100 × E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS (SELP1650)

港で1時間ほど待ちましたが、無事出港。スマトラ島バカウニ港まで約2時間の船旅です。

そこから、車でさらに2時間ほど北上したところにバンダール・ランプンという街があります。ここに今回の目的地「Sukarameゴルフ場」があるんです。

Sukarameゴルフ場のクラブハウス
Sony α5100 × E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS (SELP1650)

なかなか古いゴルフ場のようで、さすがにクラブハウスはあまりキレイではありません。
が、プレーフィーは日本円にして3,500円程度。この安さでファシリティーに文句は言えません(笑)。

今回は、2日間連続でこのゴルフコースを回ったのですが、スコアはイマイチ。。。意外とせまかったり、水場が多かったりとトリッキーなところの多いコースでした。

コース自体は結構キレイなところです。
Sony α5100 × E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS (SELP1650)

二日目

今回はこれにておしまい!というわけにも行かないので、ゴルフを終えてジャワ島に帰る前に食べた料理なんかを。

スマトラ島には「パダン料理」という独特の料理があります。ジャワ島にもパダン料理のレストランなんかは見かけるのですが、折角なので本場(?)のパダン料理を味わってきました。

パダン料理
Sony α5100 × E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS (SELP1650)

パダン料理はなかなか面白くて、何も注文しなくても上の写真のように、ご飯の乗った取り皿と、各種料理が運ばれてきます(皿を重ねて置くのもパダン風)。
で、あとは食べた分だけお支払い、というスタイルなんです(飲み物は別途注文しますが)。

味は結構美味しかったですね。鶏肉やキャッサバの葉などを様々な味付けで煮たり焼いたり揚げたりしてあり、ご飯にも合います。
ただ、香草っぽい香りもするので、好き嫌いは結構分かれそうな料理ではあります。

帰りのフェリーから見た夕日
Sony α5100 × E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS (SELP1650)

というわけで、帰りも無事フェリーで戻ってきました。
今回は本当にゴルフしかしていないので、また他の観光名所も巡ってみたいものですね。

 

 今日のひとこと 

ゆーすけ
なかなか行く機会がないところへ行けたのはよかったです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK