ゆーすけのゆーとぴあ ver. 2.1

~ Celeste + α な生活 ~

その他

プノンペン紀行 食事編 【2017年10月7日〜8日】

それではプノンペン紀行の第3弾、食事編にいってみたいと思います。
カンボジアの料理は別名クメール料理と呼ばれているそうですが、ワタクシにはどんな料理があるのか全く想像できず、とりあえずおすすめの料理を食べてみたって感じになりました。

第1弾『文化編』、第2弾『歴史編』もどうぞ。

初日のランチ

今回のプノンペン旅行では、大学時代のテニスサークルの後輩が全て案内してくれたのですが、彼がまず連れて行ってくれたのが、“Mok Mony”というお店です。

ここはカジュアルな感じのお店で手軽に利用できそうです。

カンボジアのビール『Angkor』
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

 

この店の名物らしい。牛肉をbetalという葉っぱで巻いた物。
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

 

胡椒炒め。胡椒が房ごと入っています。
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

 

これは何の唐揚げ?
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

 

スペアリブのエスプレッソ煮込み
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

ここの料理は全部非常に美味しかったです。

上写真にある唐揚げは実はカエルの唐揚げなんです。なかなか食べる機会なんてないので折角だと思い注文してみた(後輩も食べたことなかったらしい 笑)のですが、よく言われるように鶏の唐揚げによく似ています。
というか鶏よりも柔らかくて美味しいかも。ただ、ちょっと骨が多いですね。。。

また、エスプレッソ煮込みってのも初めての経験でしたが、これまた絶妙でした。
基本的には甘辛く煮てあるのですが、そこにエスプレッソの苦味と香りがよく合っていて、かなり美味しい料理でした。

 

房ごとの胡椒
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

また、胡椒炒めは、胡椒が房ごと入っていて、これを齧りながら食べます。
一粒齧ると口の中に胡椒の香りが広がります。ワタクシは美味しくいただけましたが、後輩にとっては辛すぎるようでした(笑)。

おしゃれカフェ

市内観光している間にちょっとおしゃれなカフェにも寄りました。男2人で(笑)。

店構えはかなりおしゃれ
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

 

ルーフトップになったテラス席
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

ここは雰囲気はかなりおしゃれな感じなので、中にいるとカンボジアにいることを忘れ、青山あたりのカフェにでもいるような気分(笑)。メニューもなかなかおしゃれな感じで、『意識高い系女子』が好みそうなオーガニックでヘルシーな感じのものばかり(笑)。

実際、素材の味を活かした体に良さそうなスイーツが多く、ワタクシたちからすると若干微妙な感じでした。。。(汗)

 

初日のディナー

夕飯は“Kravanh Authentic Khmer Cuisine”というところに来ました。
ここはちょっと高級というか、上品な感じのレストラン。
メニューも豊富で、ワインリストに載っているワインの種類も結構たくさんありました。

店構え
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

 

カンボジアのもう一つのビール『Cambodia』
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

 

なんとかソーセージ
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

 

芋の煮物?
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

 

魚のアモック
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

 

デザート 芋のココナッツミルクがけ
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

実は、料理名を全然覚えていません。。。(汗)
というわけで、記憶を探り探り、レポートします(笑)。

まずは、“なんとかソーセージ”。これはカンボジアのある地域でよく食べられているものらしい(“なんとか”の部分に地名が入る)のですが、日本で言うサラミに近い感じですね。非常にビールに合います。ちびちび齧りながらビールがいけちゃう感じ(笑)。

次に“芋の煮物?”です。これはとても優しい味。芋のお味噌汁に近い感じでしょうか。
日本人は絶対好きな味だと思います。

3品目はなんとか名前が分かりました(笑)。
アモックというカンボジアの伝統的な料理ですが、バナナの葉の中で魚・タマゴ・ココナッツミルクなんかを蒸した料理です。茶碗蒸しのようなグラタンのような、結構まろやかな味なんですが、塩味もちゃんと利いているので、ご飯に合う料理でした。

最後にデザートの“芋のココナッツミルクがけ”です。
これは見たまんまの味(笑)ですが、芋がしっかり甘くて美味しかったです。

 

2日目の朝食

2日目の朝食はホテルで食べたのですが、洋食かトラディショナルかを選べたので、折角なのでトラディショナルの中から焼きそばみたいなのを選んでみました。

ホテルでの朝食
Sony α5100 × E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS(SELP1650)

インドネシアでも“ミーゴレン”という焼きそばがありますが、それとも少し違う感じ。
麺が結構太めでもっちりした食感で、朝からしっかり美味しくいただけました。

2日目のランチ

実質カンボジアでの最後のご飯です。
最後のランチに行ったのは、“My Soup House”というお店。

日本人も結構来店するのか、日本語のメニューもありました。
(日本人の方が監修しているとかいないとか・・・。)

店頭にある看板
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

 

ロコモコ丼定食?
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

ここは、日本人向けに定食のようなメニューがあり、ワタクシもロコモコ丼定食的なものを注文したのですが、アジアにはよくありがちな“なんちゃって料理”な感じでした(笑)。

写真を見ていただければ分かると思いますが、味噌汁にラー油(?)が入ってて、結構ピリ辛・・・。
ロコモコ丼の方はどちらかと言えば、インパクトに欠ける味付けで、こっちはもっとしっかり味付けしたほうが・・・。

というわけで、やはり東南アジアでは、ご当地料理以外は微妙な感じになってしまうのかもしれませんね。。。

 

さて、全3回に分けて書いてきたカンボジア紀行もこれでおしまいです。
全体的には、かなり楽しめたというのが正直な感想です。次回はアンコールワットにもぜひ行ってみたいですね。

 

 今日のひとこと 

ゆーすけ
カンボジアではトゥクトゥクを呼べるUberのようなサービスがあり、かなり便利でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK