ゆーすけのゆーとぴあ ver. 2.1

~ Celeste + α な生活 ~

首都圏

俺のハンバーグ 山本

東京恵比寿 『俺のハンバーグ 山本』

 

1.jpg

 

日曜日に行ったんですが、そのせいか列が出来てましたが、10人弱だったんで、躊躇することなく並びました。

2.jpg

 

さすがに有名店だけあって、普段から列ができてて慣れてるのか、待っている人用の椅子やストーブ(or 扇風機?)が完備されてて、並びながらもゆっくりメニューが選べます。(選ぶほど品数は多くないですが・・・)

また、飲み物なんかも置いてあって、待つ人にも配慮が行き届いていました。

そして、待つこと数十分。

 

いよいよ店内へ。

 

カントリー風な店内は少し暗めの木目調で落着いた感じです。店員さんはみんな明るく元気な方ばかりで好感が持てました。(←完全に上から目線ですが・・・)

今回は、相方と2人で行ったので、注文したのは、

“俺のハンバーグ”

“特製ハンバーグ(きのこと味噌の和風ソース)”

の2品でした。

 

まず、最初に出てくるのは、セットに含まれるサラダとジュースです。このジュースは野菜&フルーツのジュースで中身はりんご・ライチ・ほれんそう・にんじん・・・と、とても健康的です。飲み口もあっさりしてて、食前にはとてもよかったです。

次にやってきました。メインのハンバーグ。

3.jpg

 

4.jpg

 

“俺のハンバーグ”は鉄板、”特製ハンバーグ”はお皿にのってやってきました。

 

写真を見てもらえると分かるんですけど、ここのセットってご飯と味噌汁なんです。

 

だから、当然お箸

普通、洋食屋さんってライスにスープにナイフにフォークっていう店が多いと思うんですけど、ワタクシとしてはこーゆー定食屋さんっぽいところも好きです。

さて、お待ちかねのハンバーグ。分厚めのラグビーボール型に焼かれたハンバーグは、箸で掴むと崩れてしまいそうなほど柔らかく、しっかりとした肉汁の風味と胡椒の香りがうまくマッチしてて、非常に美味

ワタクシが食べたのは”俺のハンバーグ”の方ですが、この中には生ハムとコーンクリーム(?)が入ってて、その塩気と甘みが絶妙に加わって、よりコクが深まってました。

付け合せの野菜にもこだわりがあるようで、柑橘系の香りのする煮込んだ牛蒡に明太子ペーストの乗ったポテト、うっすらピンク色に染まった煮卵(←何の色だろう?)と、全体的にとても満足できました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK