ゆーすけのゆーとぴあ ver. 2.1

~ Celeste + α な生活 ~

出来事

初挑戦

正月休みは実家でほとんど何もしなかったのですが、実はひとつだけ料理に挑戦してみました。

smoke6.jpg

ちょっとおでんに見えなくもないですが・・・
iPhone4S (softbank)

 

 

 

普段独身寮暮らしのワタクシは料理なんて全くしません。というか出来ません。

今回、正月に帰省していた際に母親に促され、一緒に料理に挑戦することになりました。どんな料理かというと、『燻製』です。(これ、料理っていうのか・・・?)

母親からするとワタクシが以前に購入していたダッチオーブンを使いたかったようですが、ワタクシはまんまと乗せられて作業開始。

そもそも、ダッチオーブンを買ったまま放置していたので、まずはダッチオーブンのシーズニングからスタートです。

ご存知でない方のために少し解説を。シーズニングってのは鋳鉄製の鍋などを使い始めるときに必要な作業で、鍋に油をなじませる作業です。これをしないと鍋が錆びたりします。

 

さて、午前中いっぱいを要してシーズニングを仕上げて、早速燻製作りのスタートです。

まずは、鍋底にアルミホイルを敷き、その上に燻製用のチップを適量乗せます。今回はサクラのチップを使用しています。

smoke1.jpg

ちょっと大きめのダッチオーブンなんで、コンロの上ではかなりの存在感
iPhone4S (softbank)

 

 

チップを満遍なく馴らしたらその上に網を置いて具材を並べます。具材とチップが触れてしまうと焦げてしまう恐れがあるので、適度に浮かせるように網をセットします。

今回の具材(1段目)はサーモン・ゆで卵・沢庵です。サーモンやゆで卵には下味として塩をしっかり振っておきます。

smoke2.jpg

沢庵とかゆで卵って珍しいでしょ?
iPhone4S (softbank)

 

さて、折角なのでもっといろいろと試してみましょう。具材(2段目)はチーズ・ソーセージ・沢庵(カット)です。

smoke3.jpg

うちのダッチオーブンではこれぐらいで適量です。
iPhone4S (softbank)

 

具材を設置し終わったら、蓋をあけたまま火に掛けます。最初は中火~強火でしっかりチップを熱します。少し経つと段々と白い煙が立つようになり、ほのかに煙の匂いがしてくるので、そうなったら火を弱めて蓋をします。

このとき、ほんの少しだけ煙の逃げ道を空けておくと煙の立ちかたが良いようです。換気扇を全開にするのを忘れないようにしないとあとが大変ですが・・・。

smoke4.jpg

写真では密閉していますが、このあとほんの少しだけ蓋をずらしました。
iPhone4S (softbank)

 

このまま弱火~中火で20分程度。その後、火を止めて蓋で密閉してから30分程度放置してみました。そして、恐る恐る蓋を開けてみると・・・。

smoke5.jpg

上の設置時の写真と配置等違うのはご愛嬌ということで(笑)
iPhone4S (softbank)

 

しっかり良い色になってるでしょ?味もとてもよかったです。これ、結構簡単にできるんで皆さんも試してみてはいかがですか?

ただ、ひとつゆーすけ家で失敗したことがあります。写真をよくよく見ていただければ分かるんですが、今回使用したソーセージがなんと「ハーブソーセージ」。もともとハーブの香りがついているソーセージに煙の香りを上乗せしたせいで、なんとも微妙な味わいになりました(苦笑)。同じようなことがチーズなどでも起こり得るんでお気をつけください。

 

 

 

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こ、これは羨ましすぐる!!
    今度BBQの時ぜひやらせてくれー(*_*)

  2. あしゃおさん>
    これいいでしょ?
    BBQの時なら煙出しまくっても気にならないし、もっと大量に作れるかも(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK