時間の使い方

この記事をシェアする!

一日は誰にとっても24時間。その限られた時間をどのように使うのか。時間の使い方って上手い人と下手な人がはっきりわかれそうな気がします。

time1.jpg

ワタクシのiPhone 今朝のホーム画面
iPhone4S Screen Shot

朝マックや帰宅後のファミレスなどで勉強することが結構あるのですが、実際どれぐらい勉強できているのか気になったので、きっちり測ってみることにしました。

time2.jpg

Quicklog Lite

最近は色々と便利なアプリがあるようで、勉強時間計測のためにタイマーアプリを一つダウンロードしてみました。

この「QuickLog Lite」というアプリは測った時間を記録としてメモ付きで残すことができます。有料版だと項目別に分析できたりするようですが、とりあえずそこまでする必要はないんでワタクシは無料版(Lite)です。

実際に勉強時間を測定してみると、思った以上に勉強時間って少ないんです。ファミレスに3時間ほど滞在して勉強したとしても、測定時間は2時間半弱だったりします。まず勉強道具を準備したり、途中にトイレにいったり、飲食したりしている間にかなりの時間を浪費してしまっているようです。

よく、受験勉強などで、「24時間のうち、7時間前後は睡眠、食事に2時間、移動時間に2時間、その他休憩等で2時間、残りの11時間は勉強だ!」みたいな話があったりしますが(時間は適当です)、実際にその通りに行動したとしても意外と勉強時間って確保できていないのだと思われます。

一日の上手な時間の使い方とは、予定をしっかり組むよりも前に、実際に消費する時間を正確に測定するところから始めた方が良いのかもしれません。