つけめん TETSU

この記事をシェアする!

東京・千駄木にあるラーメン屋さん「TETSU」です。

tetsu1.jpg

ん?食券?
Sharp GALAPAGOS 003SH (Softbank)

ここは東京のつけめん屋さんとしては非常に有名なお店です。ワタクシが行ったのは京都ですが・・・(笑)。

実は、京都駅伊勢丹の中の「拉麺小路」にある店舗に行ってきました。

この拉麺小路には様々な地方のラーメン店があるのですが、その中で「TETSU」に入りました。なぜかつけめんって惹かれるんですよねぇ。

tetsu2.jpg

ひやもり
Sharp GALAPAGOS 003SH (Softbank)

ワタクシが注文したのは、”ひやもり”です。

まずスープですが、かなりカツオの利いた魚介スープです。これがしっかりとした味なんですが、あっさりしていておいしくいただけます。普通つけめんというと、スープが非常に濃く、脂でべたべたしている印象があるのですが、ここのスープはそんなことはありません。また、食べ終わったあとは、特製のカツオ出汁で薄めて飲むことができます。つけめんを食べている間にスープが冷めてしまったら(特にひやもり)、焼石を入れて暖めなおしてくれるようです。ワタクシはやってませんが・・・。

つぎは麺です。”ひやもり”は非常にコシが強く、歯ごたえバツグンです。”あつもり”はそれにくらべると少し柔らかく食べやすくなっています。どちらも太めのちじれめんで、ボリュームもしっかりあります。

元々脂っこすぎるのが苦手なワタクシとしては非常においしくいただけました。