ゆーすけのゆーとぴあ ver. 2.1

~ Celeste + α な生活 ~

アイテム

いい音質でDVDを見たい2013

2年半ほど前にこんな記事を書きました。

今でも独身寮暮らしのワタクシは、薄っぺらい壁を気にしながら、ヘッドフォンを使ってDVDを見ているのですが・・・。
headphone1.jpgちょっと高級なBluetooth対応のヘッドフォン
Sony α77 × DT30mm F2.8 Macro SAM

以前の記事では書いてませんが、ワタクシはPlayStation3をDVDプレーヤーとして使用しています。
関東に引っ越してきた2008年当時、Blu-rayDVDのプレーヤーではPS3が圧倒的に安かったんです。それにゲームもできるなんて一石二鳥。
今までのヘッドフォン
で、話を”音”に戻しますが、ワイヤレスのヘッドフォンを使って大音量のDVDやゲームをを楽しんでいたわけですが、今年の夏頃からどうもヘッドフォンの調子が悪くなってきました。
音が途切れることが少しずつ多くなってきて、10月に入った頃からは、「あ・あ・あ・あ・あ」みたいな感じで、途切れ続けるようになってしまったのです。。。
まぁ、数年間結構な頻度で使い続けていたので、頑張ってくれたほうだと思い、買い替えを考えました。
ワイヤレス
そこで、ヘッドフォン探しを始めたわけですが、数年前にワタクシがワイヤレスヘッドフォンを買った頃に比べて、圧倒的にワイヤレスヘッドフォンの種類が少ない・・・。というか、今までワタクシが使用していたような、専用の送信機を備えたヘッドフォンってのがあまりなくなってきているような。
これはワタクシの想像なんですが、ここ数年でBluetoothなどの近距離での通信技術が一気に浸透して、最近はどんな物にでもBluetoothやWiFiが搭載されてますよね?そんなこともあり、わざわざ専用送信機が必要では無くなってきたのでは・・・。
Bluetooth
なんてことを考えてたら閃いてしまったわけです。
「っていうか、PS3もBluetooth飛ばせるじゃん!」
ここで、もう少しいろいろと調べておけばよかったのですが、あまり細かいことを調べずにbluetooth対応のヘッドフォンを物色し始めてしまったのです。
もしかしたら「Bluetoothぐらい知ってるしぃ〜」みたいな奢りもあったのかもしれません(笑)。
headphone2.jpgSony MDR-1RBTMK2
Sony α77 × DT30mm F2.8 Macro SAM

というわけで、ちょっと良さげなBluetooth対応のヘッドフォンを購入したわけですが、なんとなく書きぶりでお気づきの方もいると思いますが、ここからがどうも大変だったわけです。。。
ヘッドフォンを入手して、すぐにPS3とペアリングしてみました。よし、予定通りペアリングなんて簡単簡単♪
さて、とりあえずなんか映像を再生してみて・・・、ん?聞こえない。。。
そりゃワタクシもバージョンなんかは気にしてますんで、ペアリングできないことはないんですよ。そこからが問題だったわけです。
みなさん、Bluetoothに「プロファイル」というものがあるのをご存知ですか?もしかして知らなかったのワタクシだけ?(涙)
一応、ワタクシのような失敗者をこれ以上作らないために、簡単に説明しますと、Bluetoothにはプロファイルというものが存在します。これは、通信言語みたいな物で、同じプロファイルに対応していないと、Bluetoothで通信ができたとしても、そのデータを再現できないんです。わかりやすく言うと、「声は聞こえてる(Bluetoothで通信はできている)けど、スワヒリ語で話されても意味が分からない(プロファイルが違うから再現できない)。」って感じですね。
今回のワタクシのケースでいうと、PS3が対応しているプロファイルってのが、音系で言えばHSP(Headset Profile)なんですね。これは映像やゲームの音を飛ばすのではなく、ボイスチャット等の双方向で音声を飛ばすための物なんです。ヘッドフォン側はというと、当然音楽等を飛ばすためのA2DP(Advanced Audio Distribution Profile)に対応してるわけです。
PS3でもこのA2DPに非公式で対応しているという話もあるみたいですが、とりあえずBluetoothヘッドフォンがうまく使えている人はいないようです。
解決策
さて、このままでは折角購入したヘッドフォンが無駄になってしまいます。直接有線でつなぐことも可能なんですが、なんか悲しい。。。
というわけでワタクシが取った作戦はこちら。
headphone3.jpgBluetoothトランスミッターとiPhone5S
Sony α77 × DT30mm F2.8 Macro SAM

PS3でA2DPが飛ばせないなら、別の機器を使ってA2DPを飛ばしちゃえってことで、A2DPに対応したBluetoothトランスミッターを使うことにしました。
これで問題なくヘッドフォンを使えるはず・・・。
と思ったらもうひとつ問題が残っていました。
D/A問題
このBluetoothトランスミッターですが、A2DP対応ということで、基本的には音楽を飛ばすためにできています。というわけで、音源からこのトランスミッターへの接続はステレオミニプラグなんです。つまりアナログ。
しかし、PS3からの出力って基本的にデジタルなんですよね。AVケーブルの音声端子からステレオミニプラグへのコネクタを使って・・・ってこともできなくはないですけど、なんとなく美しくない。
かといって、DAC内蔵のヘッドフォンアンプって結構高いですからねぇ。(※DAC:D/Aコンバーター、デジタル信号をアナログデータに変換する装置)
と、いろいろ考えていたら、一ついいことを思いついたんです。
今まで使用していたワイヤレスヘッドフォンの送信機を利用する方法です。これまで、この送信機とPS3とは角型の光デジタルケーブルで接続していました。そこで、この送信機を調べてみると、やはりありましたヘッドフォン出力用のステレオミニプラグ端子が。
というわけで、いろいろとがんばった結果、PS3→(光デジタル)→旧ワイヤレスヘッドフォン送信機→(ステレオミニプラグ)→Bluetoothトランスミッター→(Bluetooth A2DP)→Bluetoothヘッドフォンって感じでなんとか接続することができました。
いやぁ、いろいろと勉強になりました。みなさんも何か新製品を買うときは自分の知識を過信せずにちゃんと調べて買うことをおすすめいたします(笑)。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK