ゆーすけのゆーとぴあ ver. 2.1

~ Celeste + α な生活 ~

プロに関する雑感

リアルタイム

錦織圭選手が全豪オープン3回戦も勝利をおさめ、ミドルサンデー越えを果たしました。

 

 

 

今日の記事はよい子はマネしないように・・・(笑)。

 

さて、先週に引き続き全豪オープンのお話ですが、冒頭にも書いた通り、錦織選手が3回戦も勝利しました。本来ならシード選手同士が激突する3回戦。逆側のシード選手であるジル・シモン選手が敗れたため、同じくフランスのベネトー選手との対戦になりました。ファーストセットを落とした錦織選手は第2・3セットとタイブレークで競り勝ち、第4セットもとって勝利しました。

日本人男子選手がグランドスラムでベスト16進出は80年ぶりの快挙らしいですね。

 

というわけで、2週目に入った全豪オープンですが、4回戦の相手はつい最近対戦して破ったフランスのジョー・ウィルフリード・ツォンガ選手です。

勝ったことのある相手だし、もしかしたら・・・という期待をしつつ、勝負の行方が非常に気になるところです。

で、ここからがよい子がマネしたらダメなところですが、実は仕事の合間に全豪のリアルタイムスコア中継をたまにひらいてます・・・(笑)。

 

で、先ほど見てみたら、2-6・6-2・6-1・2-5となんとかリードしてるじゃないですか!!

映像は見れないわけですが、試合情報を見てみると、ツォンガ選手の「Unforced error」つまり「ボンミス」の数がとても多い。これはツォンガ選手の調子が悪いのか、錦織選手の試合運びがうまく行っている結果なのかはわかりませんが、錦織選手にとったらチャンスなのかもしれません。がんばれ~!

ちなみに「Fastest Serve Speed」を見てみると、ツォンガ選手はなんと224km/hです。めちゃ速い・・・。

 

 

そーいえば、先週の日記にも書いた錦織・伊達ペアのミックスダブルスですが、初戦は突破したようですね。本来ドローからすると2回戦は第1シードのはずだったんですが、初戦で負けたようなので、ノーシードペアとの対戦になります。これもチャンスなのかも。がんばってほしいです。

 

 

§追記(2012年1月23日)

ツォンガ選手に勝利しました!
なんとこれでベスト8進出です!

ベスト8進出の8人を見てみると、ドロー表上から、ジョコビッチ選手orヒューイット選手、ガスケ選手orフェレール選手、マレー選手、錦織選手、デルポトロ選手、フェデラー選手、ベルディヒ選手、ナダル選手です。
こんな名だたる選手達の中に錦織選手の名前があるってのがなんか信じられないですね!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK