PC・IT・ホームページ

レコーディングダイエット ~とりあえずはレコーディングだけ~

数年前に友人が実践していた「レコーディングダイエット」。ワタクシも少しだけやってみることにしました。

 

 

 

この「レコーディングダイエット」は自分が摂取したカロリーを日々記録していくことで、無駄な間食を抑えたりカロリー過多な食品の摂取を控えたりするダイエット方法です。

数年前に友人が行った結果、結構効果があったという話を聞いたので、ワタクシもちょっとやってみることにしました。

ただ、そこまで本気でダイエットするつもりではないので、とりあえず自分が摂取しているエネルギー量を把握するだけにして、数値目標などはある程度無視することにしました。

 

レコーディングする方法ですが、ワタクシは「カロリー管理」というiPhoneアプリを使用することにしました。

 

cal1.jpg

「カロリー管理」
iPhone × screenshot

 

このアプリがかなり優れもので、年齢・身長・体重などを入力するとその人の基礎代謝量を大体計算してくれます。また、目標体重を入力しておくと、その目標に向けて1日に摂取してもよいカロリーを表示してくれます。

ワタクシも必要項目を入れ、一応目標体重を入力しました。すると、ワタクシの1日当たりの摂取目安カロリーは「1,712kcal」でした。確か成人男性の平均摂取カロリーが2,200kcal程度だったと思うので、ちょっと厳しめな感じですかね。

 

あとは、日々食べたものを入力していくだけです。このアプリは入力も非常に簡単で、ある程度のメニューに関してはあらかじめ目安のエネルギー量が登録してあるので、メニューを選択するだけで入力完了です。

外食に関しても有名チェーン店なんかはメニュー登録してあって、簡単に入力できてしまいます。運動メニューなんかもあって、運動を入力すると、摂取したカロリーからマイナスされる感じになります。

 

cal2.jpg cal3.jpg

一般メニューと外食メニュー
iPhone × screenshot

 

さて、これで準備はできました。最初にも書いたように、そこまで本気でカロリー制限するつもりはないので、まずは自分の欲求にしたがって食事をとって、正直に入力してみると、なんと2,500kcalを軽くオーバー・・・!

そりゃ、タプタプしてくるよなぁ・・・と反省しつつ、やはり少しずつですが、カロリーを抑えることにしました。

 

数年前にこの「レコーディングダイエット」を実践していた友人も言っていたことですが、レコーディングすることで食べ物に対するエネルギー量の感度が身についてきます。よく言われることですが、やはり炭水化物はカロリーが高いですし、野菜メインの料理は低カロリーです。

ワタクシのような一人暮らしにはありがちな「ラーメン」「カレー」「揚げ物」なんてかなりの高カロリー。ダイエットには最悪な食事と言えます。それが数値として目に見えるので、自然と控えるようになります。

 

夏までには見違えるような体に・・・ってのはちょっと無理かもしれませんが、ちょっとでもすっきりした体になれればいいんですけどね。

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK