ナビを新しくしました。

この記事をシェアする!

ワタクシが今使っているカーナビは会社に入社する時の物なんで、7年半ほど前の物です。DVD式の物なんですが、新しいDVDとかも購入していないので、そろそろ新しい道に対応できなくなってきました。。。

drivenet1.jpg新しいカーナビはdocomo製!?
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

7年半も前の地図になると、当然新東名になんて対応してるわけでもないし、圏央道や新名神なんかもありません。ナビ上ではワタクシは山の中のオフロードを爆走したり、川や海の上を走る水陸両用車のようになっています(笑)。
そこで、そろそろ新しい地図に更新しようとおもったのですが、なんとなく古いナビのまま新しい地図にするだけじゃ物足りない気がしたので、スマホのナビアプリを検討してみることにしました。
drivenet2.jpg「ドライブネットクレイドル 02」
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

いろいろ調べてみると、docomoの「ドライブネット」というサービスがなかなか高機能で普通のカーナビにも匹敵しそうなことが分かりました。
月額300円のサービスで(無料版もあります)、スマホのGPSを利用してナビしてくれるんですが、それに加えて専用のクレイドルを購入すると、そのクレイドルに別途GPSと加速度センサーが搭載されていて、スマホのGPSを補完してくれます。
ワタクシの使用しているスマホは「Galaxy note」なので、画面も大きくナビにぴったりだったりします。
ドライブネットがカロッツェリア提供なのもいいですよね。
drivenet5.jpgクレイドル部分
iPhone4S (softbank)

実はこの「ドライブネットクレイドル」ってのは昨年の9月頃に「01」が発売されていたのですが、これはワタクシの使用している「Galaxy note」は非対応だったのです。
それが、今年の6月末に「02」が発売になって、Galaxy noteやその他のタブレットなんかもドライブネットに対応しました。というわけで早速購入したのです。
drivenet6.jpgん〜、タブレットに比べるとさすがに小さい
iPhone4S (softbank)

ただ、上の写真からも分かるようにタブレットにも対応しているせいで、Galaxy noteだとちょっと小さくて不格好・・・。
なんとかならんかなぁ、と思っていろいろと試行錯誤してみました。
実は、「01」の方はクレイドル部分とGPSや加速度センサーの部分が一体となった物だったのですが、「02」はクレイドル部分は別物になりました。
ということは、このクレイドルってただのスマホを固定する道具なだけで、ドライブネットには全く関係ないわけです。セットになっているGPSと加速度センサーだけを使用すればいいわけです。
drivenet3.jpgこれがセンサー部分
iPhone4S (softbank)

あとは別途スマホを固定するクレイドルを買ってきて、それぞれ配線してしまえば完成です。実際、普通のナビに比べると少し下になってしまい、若干目線を動かす距離が大きくなってしまいましたが、意外とすっきり取り付けることができて満足しています。
drivenet4.jpgナビ起動中
iPhone4S (softbank)

操作性はスマホのアプリなんで結構さくさく動いて快適ですし、ナビもかなり正確です。ワタクシは最初から有料サービスに登録しつつ、専用クレイドルも購入したので、無料版とかの使い勝手はわかりませんが、ちゃんと全部そろえると普通のカーナビと遜色ありません。
ドライブネットのPCサイトからポイントの登録なども出来て、あらかじめ行きたい場所を検索しておくことも可能です。何万円も出してナビを買うくらいならこれでも十分なんじゃないでしょうか。