ゆーすけのゆーとぴあ ver. 2.1

~ Celeste + α な生活 ~

プロに関する雑感

French Open 2010 開幕

ついにフレンチオープンが開幕しました。

 

 

またまた寝不足の日々が続きそうです。

もうすでに2日間ほど過ぎましたが、現状とこれからの予想をしてみたいと思います。

 

 2日目まで

日本人

なんと言っても怪我から復帰した錦織圭選手でしょうか。世界ランキング55位と格上のヒラルド(コロンビア)に逆転勝利を収めました。

体格上どうしてもサーブが弱くなってしまう彼ですが、最大の武器は強力なフォアハンドです。彼のプレースタイルとしてはこのローランギャロスが一番合っているのではないでしょうか。また、ジュニアの頃に松岡修造さんに鍛えられた(?)そのスピリッツで最後まで諦めないラリーが見ものです。

今回の勝利も2セットダウン後タイブレークからの逆転劇。素晴らしい粘りでした。

今後も期待したいところですが、2回戦はノバク・ジョコビッチ(セルビア)です。ちょっと厳しいでしょうか・・・。

 

女子では4選手が本戦に出場しています。その中でも土居美咲選手は予選を勝ちあがっての本戦出場を果たしましたが、1回戦でエルコグ(スロベニア)に敗退してしまいました。土居選手と同い年の奈良くるみ選手も同じく1回戦敗退。

残るはクルム伊達公子選手と森田あゆみ選手ですが、伊達選手はいきなり元世界ランキング1位のサフィーナ(ロシア)です。ちょっとアンラッキーなドローになっちゃいました。パワフルテニスのサフィーナですが、兄(サフィン)同様精神面での不安もあるので、伊達選手が老練なテクニックでどこまで揺さぶれるかに期待しましょう。

一方、森田選手の1回戦は現ランキング上は格上のフリッペンス(ベルギー)ですが、勝てない相手ではないはずです。ぜひ2回戦に勝ち上がって、シャラポア(ロシア)との対戦を見てみたいものです。

 

波乱?

今までのところ波乱らしい波乱は起こってないですね。敢えて挙げるとしたらシードを落としてしまったロブレド(スペイン)ぐらいでしょうか。スペイン勢のクレーでの強さは折り紙つきのはずなんですが・・・。あとは地元期待のツォンガ(フランス)が1回戦から大苦戦。なんとか勝利を上げたものの、このままだと・・・。

 

 これから

ワタクシ的見所

今後の試合でワタクシが期待しているのは、まずはヒューイット(オーストラリア) vs ナダル(スペイン)です。共に元世界王者の対戦ですが、ナダルの爆発力にヒューイットの粘りがどこまでついていけるのか。楽しみです。

次にフェデラー(スイス) vs ソデルリング(スウェーデン)。フェデラーに土をつける可能性が高いのはこのソデルリングかナダルなんじゃないでしょうか。ローランギャロスのレッドクレーで彼のストロークがどこまでフェデラーを追い詰めるのか。楽しみです。

と、言いつつも男子シングルスは順当に第1~4シードのフェデラー・ナダル・ジョコビッチ・マレーがベスト4にそろう気がします。それに割ってはいるとしたら、第5シードのソデルリング(フェデラーに勝利)か、第8シードのロディック(アメリカ)(ジョコビッチに勝利)ぐらいなんじゃないですかね。

 

女子の注目はというと、なんといってもエナン(ベルギー)です。今大会第22シードで出場の彼女がどこまでいけるのか。エナン vs シャラポア、エナン vs S.ウィリアムス(アメリカ)のストローク合戦が見ものです。

ワタクシの希望を含めたベスト4はエナン・サフィーナ・ウォズニアキ・デメンティエワです。

 

一応、優勝予想

というわけで、一応予想してみます。

男子はナダル。女子はエナン。

実はこれ、テニスショップ「WINSOR」の予想にも応募してて、当たればアディダス賞品がもらえるかも♪ってことになってます(笑)

 

§追記(2010年5月26日)

クルム伊達公子選手がサフィーナに勝ちました!復帰後グランドスラム初勝利です。この調子でどんどん勝ち進んでほしいですね。
と言うわけで、早速ワタクシのベスト4予想は外れちゃいました。。。

 

 

§追記(2010年6月2日)

ワタクシの予想、相当ボロボロです・・・。
現在、男子シングルスのベスト4がソデルリング、ベルディフ(マレーに勝利)、ジョコビッチ vs メルツァーの勝者、アルマグロ vs ナダルの勝者です。
ここはマレーをはずしちゃいましたが、ソデルリングがフェデラーに勝つかもっていう話は見事的中!?
問題は女子シングルスです・・・。ベスト4はセリーナ vs ストザーの勝者、ヤンコビッチ vs シュウェドワの勝者、スキアボーネ、デメンティエワです。
辛うじてデメンティエワだけがまだ残ってますね・・・。
今大会でワタクシが一番の波乱だと思っているのが、男子ダブルスでブライアン・ブライアンが2回戦で敗退してしまいました。圧倒的な強さを誇っていたブライアン兄弟が敗れたことで群雄割拠時代突入でしょうか?

 

 

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. そうなんよね!!サフィーナに勝った!!伊達公子すげー!!

  2. さんげんさん>
    今回の伊達さんのプレーを見てると、所々プレー中に笑顔っぽい顔をしていたと思うんです。
    10数年前の彼女はどちらかというと常に険しい表情でプレーしてたイメージがあるんですが・・・。
    どれだけ追い込まれてても、あの表情に現れているような心の余裕が今回の勝利に結びついたのかもしれませんね。

  3. ニュースでしか見てないけど、サフィーナに勝ったの見てすげー興奮&感動した!! 本当にすごいな。

  4. あしゃおさん>
    あれは感動の試合でしたね。会場でも試合後スタンディングオベーションがおこってましたし。
    彼女自身も試合後のコート脇でのインタビューでは大分興奮してたみたいですし。
    会見ではさすがに冷静に痛めている足の状況を話してましたけどね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK