DT30mm F2.8 Macro SAM

この記事をシェアする!

以前からほしかったこいつをついに買ってしまいました。

dt30mm2.jpg

とりあえず外箱。

ワタクシが初めて一眼レフを買ったのは、約1年前です。当然まったく知識のない中、何冊かの本を読んで買ったので、とりあえずレンズキット付で買ったのです。

最初は、付いていた2本のレンズで満足していたのですが、ここ最近は、どうしてもマクロレンズがほしくなっていました。(自転車とか魚とかをとっていると、もっと近くで写したくなるもんなんです笑)

dt30mm1.jpg

これがニューレンズです(被写体)。使用レンズは今まで通りです。

そこで、夏ごろから物色をはじめ、秋に発売したこのレンズを買うに至ったわけです。

 写した感じ

実際、写りの差はまだよく分かりませんが、このレンズはカタログスペックで被写体に2cmまで近づけるのです。これは非常にいい感じです。思わず、無駄に近づいて撮ってしまいます。

dt30mm3.jpg

こんなに近づけます。
Sony α200 × DT30mm F2.8 Macro SAM

また、スナップ撮影も問題なく行えるので、幅広く使えそうです。

欠点

まだ、ほとんど使用実績がないので、欠点はありません。今後使っていく上で、使用レポートを書こうかと思います。

 今後の写真

せっかく新レンズを入手したので、これからはこのページでアップしていく写真には、カメラ情報を簡単に載せようと思います(機種とレンズ名、上の写真みたいに。)。これで、少し写真家っぽくなりますかね(笑)

◆今回の注目アイテム


【楽天で検索】

こいつがあれば、室内でもストロボなしで全然いけます。