いづう

この記事をシェアする!

今回訪れたのは、京都祇園にある鯖寿司の老舗、いづうです。
京都といえば、鯖寿司が有名だと思いまが、その中でもこの「いづう」は老舗中の老舗で、1781年創業だそうです。
なんと創業200年以上です。

京祇園新地 いづう
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

場所は、京都祇園の四条通りから少し入ったところにあります。
ワタクシ、鯖寿司大好物なんです。なので、非常に期待しながら行きました。

ここのメニューは、鯖寿司以外にも鯛寿司や鱧寿司なんかがあります。
ワタクシが行ったのは6月だったので、夏限定の鱧寿司はまだ食べることが出来ませんでした。(7月からだそうです。)

鯖姿寿司と小鯛の雀寿司
Sony α77 Ⅱ × Vario-Sonnar T* 16-80mm F3.5-4.5ZA (SAL1680Z)

今回、ワタクシが注文したのは、鯖寿司と小鯛寿司のセットです。
この周りに巻いてある昆布も食べれるのですが、一旦外してから別々に食べるそうです。

味はと言うと、めちゃくちゃ美味しいです。
絶妙な酢の加減と、肉厚な鯖の脂とかうまく混ざり合って、さらっと食べれちゃいます。

小鯛の方は、鯖に比べて淡白な味なので、こちらは昆布の香りがしっかり効いていて、これはこれで美味しい!
写真にはないですが、鯖寿司に合うという冷酒を昼間っから頂きながら、大満足なランチでした。

普通の鯖寿司からすると若干割高ではありますが、ちょっとした贅沢だと思って、一度行ってみてはいかがでしょうか。
(鯖寿司は1人前、2,500円程度です。ちなみに鱧寿司はなんと1人前7,000円!!)